<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

作文の魅力

小さい時は作文が大好きで、よく皆の前で読まされた。
漢字を除けば、国語の成績は相当よかったと思う。
もっとも、漢字が全然ダメだったもので・・・。008.gif(汗)

昔、家で飼ってた2匹の犬のうち、一匹を犬の引き取り業者に出したことがあったんだ。
当時は、よくある事だったんだけど、子供心に辛くてねぇ~。007.gif

当時小学校の低学年だった僕が大事にしていたシェパードの雑種。
その犬はどこかにもらわれたって、業者から聞いた。

ある日のこと・・学校近くを歩いていると、遠くに自転車に乗った老人と黒い犬の姿。
僕にはあの犬に見えた・・・

何キロも走って追いかけて、見失ったのはもう三渡川の河口付近だった。
低学年の僕にはいささか遠すぎる場所で・・・
堤防の淵で座って、やたら涙が止まらなかったのを覚えています。

その事を作文に書いた。
立派な文章や、評価されやすい物を書くって言う意識より、想いのまま書きなぐるっていう純粋な子供の頃の心を、いくつになっても心のどこかに、そっと風呂敷に包んででも、残して置きたいと感じる、今日この頃です。053.gif

古儀
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-29 12:58 | Comments(0)

調子わる・・

ここんとこ調子悪いですわ。007.gif

気温の急激な変化が影響してんのか・・・
慣れない仕事のせいなのか・・・

はたまた、まだまだ本調子じゃないのか。042.gif

体がだるくてしかたない。

夜なんか10時には寝てますわ。

何とか、出力をセーブして、乗り切らねば・・。

昨日は、リポビタンD スーパー2000 をくだされた方が・・・
見るに見かねての思いやりなのでしょう。 感謝。040.gif

唄って踊れる大人を目指して。

見上げれば、五里霧中・・・。008.gif(苦笑)
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-25 10:36 | Comments(0)

ソフトバンクの新CMが凄い!

ソフトバンクの新しいCM見ましたか?
屋上の船のようなスペースに空中庭園。
かっこいいCMだな~って。049.gif

このCMの舞台はシンガポールのマリーナベイサンズ。
去年オープンしたばかりの、すごいホテルです。
まずは全景をごらんあれ
a0198819_8451379.jpg


屋上の部分にプールや庭園など、素晴しい空間が・・・
a0198819_8465890.jpg


夜景などは、こんなに凄い!005.gif
a0198819_8473028.jpg


CMの最後・・マーライオンの代わりにお父さん犬が座ってる。003.gif(笑)
気がきいてます。
a0198819_8485554.jpg


また行きたくなってくるね。シンガポール053.gif

CMの最後に「3月3日に撮影しました」というテロップが出ますが、これは震災を意識してしまう事に配慮したのでしょう。
いろいろと批判的な意見もあるようですが、もうそろそろ元気な日本人を取り戻して、そのプラスの回転で被災地支援の財源をつくっていく段階じゃないでしょうか。

想像をはるかに超える莫大な復興資金・・ちょっとやそっとじゃ支えられないって事は、もうそろそろ明らかになってくるんじゃないかな。
なんでもかんでも、批判的に考えてたら、もう何にもできないよね。
一生懸命に応援していくことこそ、僕らがやるべき事・・・陰ではなく陽のほうで・・・

って事で、毎回話題を呼ぶソフトバンクのCMですが・・・
社長さんの、意思がぶれないから敵が多く、常識や前例をただの通過点と考えるから批判を浴びやすい。
存在が大きいという証拠ですよ。

僕は孫さん。 尊敬してます。ハイ。072.gif

古儀
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-19 09:04 | Comments(0)

形ない法人の本当の姿

今日は、僕のない頭の中の全部を使って精一杯の話をします。048.gif
変な話だけど、まあ解読してください。

法人を設立したのは、前にお知らせしましたが・・・

法人と言うのは姿形が目に見えないもの。
見た目は透明で、肩書きだけが見えています。

その法人の本当の姿・・・透明マントを剥がしてみてみたいとおもいませんか?012.gif(笑)

僕が見る透明マントの裏側・・・

法人の中心にはいくつかの人柱がいます。
人柱っていうとなんか不気味なイメージがありますが、よく言う部品やパーツのようなものです。
この部品やパーツには心や魂があるから、すごい!072.gif
もちろん僕もパーツのひとつです。049.gif

家に大黒柱があるように、法人の中心にもいくつもの大きな魂を持った柱が、屋台骨を支えています。
このもっとも重要な柱・・・ここはとっても大事です。
ここに身内などを絶対入れない。 ここは僕のこだわりです。
理由を言うほどお人好しではありませんので、皆さんで考えてみてください。001.gif
違う環境で、違う思いを持って暮らしてきたいくつもの人柱・・これが法人のコアです。
賢者の石ってご存知? 強く強くつながった賢者の石。

だから、この人柱にはお互いの打算や、等価交換の心理は通用しないのです。
いわゆる「見返りを求めない」・・とか
「いいように使われる」とか、そんな使命を持っています。

それほどまでの覚悟を要求され、それをクリアした人達と法人のコアを作ります。

僕は誰かれなしに、ともに法人を運営しようと思ったわけではありません。
極少数・・それも自分を極限まで犠牲に出来る人とだからこの道にすすんだのです。
ギブアンドテイクが当然の世の中で、必要とされたいと誰もが思います。
中には、自分の能力を商売の道具にだけ、してしまう人もこの世にはいっぱいいますよね。
もっと深いんです。
自分の能力を与え続けて、ひたすら利用してもらって・・天が許せばいつかそれなりの見返りがくる。
計算や立ち回りでは、決して勤められない人柱です。
できれば、僕が一番大変な部分の人柱を担ってやりたい。
でも、能力が乏しい・・・他の柱にずいぶんと負荷がかかっていることでしょう。

僕の中では、この中心部分は労働や夢や意欲などという、次元を超えています。
本当に大変な思いをさせて申し訳ないって部分と、僕のできる部分で「見返りのない想いを、いつか提供したい」って、そんな風に思っています。

広い世の中・・探せば素晴しい人はいるかもしれませんが、僕にとって法人を産ませた人柱は永遠に不滅です。
この力の見返りを、いつかお返しできる時が来た時に、「超」ひいきしてでも、優遇すべきだと・・・その差別は決して間違えじゃないと考えています。

そしたら、後で加わった人達はどうなるの?って・・・

大きな法人には黙っていても人は集まってきます。
強いライオンのハーレムには、たくさんのライオンが従ってきますよね。

でも、弱いうちから集まってきてくれてるライオンもいるわけで・・・
何かの可能性にかけてリスクを犯して、将来をかけるわけです。
早い遅いを同列に扱っていいのか?と。
差別とかではなく、ひいきして当然、だとおもいませんか?(笑)

人柱の回りでそれを支える人たちを「仲間」と呼びます。

貧弱な屋台から支えて来てくれた人や重要な場所を支えてくれる人が、より法人の中心にいます。

そして、お掃除のパートさんでも、想いが強けりゃ重要な仲間。

僕は我が法人に関わろうとされる方々を選別し、想いのない人を混入させない仕事をしています。
ドライとお思いでしょうが、「当然」超ドライです。
だって、今まで頑張って支えて来てくれた人達に申し訳ないでしょ。
想いのない人を混入させちゃ。

このところ、面接が多いのですが、人選はメチャ厳しいです。(苦笑)
少ない人数で、強い想いを持ち寄った法人ですから・・・

そのかわり、一緒に仕事をするようになってから、思いっきり温かい方が・・ずっと素晴しいでしょ!053.gif

古儀
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-18 18:21 | 仕事系カテゴリはこちら! | Comments(0)

僕の運命の分かれ道(滑落編)

以前、2月くらいに「僕の運命の別れ道(激突編)を書いたのをご存知ですか?
始めの方から、このブログを読んでいただいていた方は覚えてみえると思いますが・・・
あの時は、電柱が倒れてきたって話でした。

今回は滑落偏・・・といっても山ではなく海なのです。

昔の会社にいた時に、年配の同僚に誘われて南島のテトラへ通っていました。
それはもう考えられないくらいのサイズや魚種が釣れる極秘スポットです。

ただ・・リックを背負って山を越え、がけを降りて100mの巨大テトラを先端まで飛んでいかなきゃなりません。
何度も通って・・・

その日は、一人仕事が休みで出かけていました。
雨後で大潮・・・現場のテトラは少し濡れていました。

途中50mほど飛び進んだ所に、初老の男性が竿をだしていました。
彼が僕に話しかけます。
「落ちやんでくれよ・・・」
少し話して、僕は先端へ向う。

先端では、今日も料亭魚?が予定通り釣れて調子も上々。

当時僕は、スエットに運動靴といったなめたスタイルだったのです。

先端の裏側のテトラの傾斜から竿を出したとたん・・・
ズルズルズル・・・・・・・・・・・・

巨大テトラポットの隙間にドボン!!!!

あの瞬間の水中の音は忘れられません。
水深は12m、波で1mは上下します。
おまけに人はいる場所じゃないし・・
テトラの隙間の「壺」状になってる穴だし・・

必死に何かに捕まろうとするものの、どうにもならない。
おまけにスエットは重さで瞬間に足首まで下がってきて041.gif(苦笑)泳ぐ事もできない。003.gif
スエットは腰で結んでないから、すぐずり落ちたヨ。
運動靴に絡まって脱ぐこともできないし、それより顔を水面に出すことが優先。
多分、最悪の状況に見舞われていたんだと思います。バタ足もできないんですから・・
正直、ここで死ぬなって思いました。

波で水面が1mも上下するので、上に上がった時に必死に捕まったのがテトラに付いたカラス?貝。
全身の体重を指にのせて・・・・008.gif

なんと・・・何とか這い上がれたのです。(驚)005.gif

ああ助かった・・・という思いと、なぜか眼鏡も無事でよかったって・・・
よく考えると眼鏡なんて落ちた瞬間にとっくに海底に落ちてるわけで。
落ち着いて見ると両手は大量出血。 目は見えない。050.gif

何とか100mのテトラを渡って、車でフラフラと我が家までたどり着きました。

全身ベタベタ、大量出血、目が見えない、靴が片方ない。

それでも、テトラを戻って山を越えて・・車でわが町まで戻れた。

まだ死ぬなって・・・救われたって事です。072.gif

教訓・・・この幸運を生かして歩まなければ・・・。053.gif

古儀でした053.gif
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-18 17:07 | Comments(0)

衰退企業の兆候

 数々の経営者に影響を与えてきた『ビジョナリーカンパニー』シリーズにこんな本がある。

ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階

これがなかなかおもしろそうだ。
ネットでは、5段階の中の3段階しか紹介されていないが、ご紹介しよう。




第1段階で起こること:傲慢になる
 まず衰退し始める企業の初期に現れる特徴がこれだ。人々が高慢になり、成功を続けるのは自分たちの当然の権利であるかのように考え始め、成功した基礎的要因を見失う。
 成功したとしても、自分たちを過大評価していないか常に自問自答する必要がある。

第2段階で起こること:適切でない人材配置が行われる 傲慢になると何が起きるか。事業を拡大するにあたり、規律なき拡大路線を取り、自分たちでは実績が上げられない分野に手を出してしまうのである。また、同時期に起こるのが、主要ポストに適切な人材を配置できなくなることだ。この兆候が出てきたときは、既に衰退が始まっている。

第3段階で起こること:良いデータを強調する 衰退が始まると、内部では警戒信号が積み重なる。しかし、外面的には未だに強い企業として扱われるから、「一時的」「景気循環によるもの」「それほど悪くない」と行った説明でクリアしてしまう。さらに、良いデータを強調し、曖昧なデータは良く解釈するようになる。
a0198819_1045574.jpg


本当に典型的なパターンです。
外側からは見えても、内側からは自分達の姿はなかなか正確にわからないもの・・・
自分達の会社を客観的に見続けていく事は、健全で善良なな法人を維持していく上で、もっとも重要な事かもしれません。049.gif

法人が順調であっても、大きくなる事は「成長」と呼ぶだけでなく、とても「怖い」ことだというイメージを、本能みたいなところで感じていたりするんですよ。 僕は前から・・・048.gif

古儀072.gif
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-18 10:46 | 仕事系カテゴリはこちら! | Comments(0)

僕達の道は間違っていない。

それを確かめたくて新しい道を選んだ。072.gif

既成のもっともらしい介護保険サービスの姿。

だれもが、誰かしらが作ったマニュアルを教科書にして、もっともらしいお手本があちらこちらを歩いている。

デイサービス。

デイサービスはこれだ!って・・・だれが決めたの?005.gif

これが正解で、それは不正解・・・

ホントニ? ホントデスカ?046.gif

子供じみたお遊戯のようなレクとか・・・大嫌い。028.gif

提供する側の常識とか自己満足に過ぎない気がして。

僕らのデイも超不完全。

でも、どこよりも利用者の満足には敏感だと思います。

相手の心を精一杯の努力で推し量って・・・。

今日のトークは激しいな。(笑)

世間の常識通り、間違ってるのが僕達なのか・・・
それともやっぱり僕らが間違ってなかったのか・・・

結果は結構早くにわかる気がしています。
僕らの胸の内だけにね。001.gif

古儀053.gif
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-16 22:47 | 仕事系カテゴリはこちら! | Comments(0)

スバメも人も親は親

我が家の軒先には、ツバメの巣があります。

親ツバメは、毎日必死になって餌を探して運んでいます。

その姿は、涙ぐましいくらい。

母はすごし!
a0198819_23491186.jpg


この画像を見るだけで、母?父?

いやいや親の想いが伝わりますね。

古儀
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-14 23:49 | Comments(0)

アメリカでの消費者調査が語ること

アメリカで行われた消費者調査が先日発表された。
それによるとアメリカ人は、多くの企業の顧客サービスの悪さにうんざりしているらしい。050.gif

米国人の64%が顧客サービスの悪さを理由に店をを出たことがあり、また67%が電話サービスの質の悪さから問題が対処される前に受話器を置いたことがあるらしい。

悪い顧客サービスの最も腹立たしい例として、電話サービスを利用した際になかなかオペレーターにつながらないことがトップとなり、続いて販売員が失礼という意見が多いらしい。

確かに旅行などで訪問するアメリカでは、店員さんがペコペコするって事はほとんどない。
逆に海外から日本に来た外国人は、その心配りや姿勢に驚くという。
これぞ日本人が世界に誇れる繊細なサービス提供の形です。072.gif

これを無くすことなく、中身(心)も詰め込んで、進化させていかなきゃね!
日本人だもの。

このアメリカでの調査で消費者は・・・
航空部門では、先日の僕のブロクでもご紹介した「サウスウエスト航空」の従業員が、もっとも優れていると評価され、USエアの従業員がもっとも低い評価だった。066.gif
a0198819_19422546.jpg

我々日本でもこういう調査はありますが、小売当の業界に限られています。
福祉の分野なんかでもやればおもしろいのにね。038.gif

くだらないマニュアルや決まりごとの確認調査で通信簿つけられちゃたまらないよ。

顧客満足度(CS)調査を、やればいいんだ。
介助やサービス提供を受けている本人は、どう感じているのか?
他と比べてどうなのか?ってさ・・・

お役所に評価させてどうするの?028.gifって感じでしょ。
元来、お役所の行政サービス自体が全然評価されていないんだもの。
相変わらず土日休みの役所・・・どうやって手続きしろっていうの?とか
話は別だが郵便局だって・・・そりゃ普通にやれば郵便事業で勝ち目ないでしょ・・・土日に見せ閉めてる民間店舗なんてないよ!050.gif

まあ、三重県も知事さん若手に変わられたので、これからは大きく変わってくれるといんのですが・・・

いやいや、人の悪口言ってる場合じゃない。008.gif
自分達も前に進んでいかなきゃ、すぐに追い越されてしまう。
人にかまってる暇なんてないんだ。

「一歩前へ!」056.gif
CMのコピーです。 ヤマト運輸らしい、いい言葉ですね。

古儀 泰司053.gif
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-12 19:44 | Comments(9)

夜景 こんな近くにある風景

a0198819_12374215.jpg

我が家のある町の夜景。
どこから撮ったと思います?

松阪市の白米城(桝形山)からの夜景です。
小さい街の低い山・・・

こんな場所から、これほど素晴しい夜景が見れるのです。

「小さい」とか「ちょろい」とか「しょーもない」と言った先入観を持たずに登ってみた人に贈られる、最高の夜景です。
そういう考え方は、仕事や遊びといった毎日の生活にもそのまま活用できるかもしてません。

古儀泰司
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-12 12:37 | 山・自然 | Comments(0)