<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

とことめの里 のマッサージがスゴイ!

今日は休日・・・。
午後から津市一志町のとことめの里へ温泉に入りに行った。
ココのお湯は榊原温泉のお湯と似た感じでなかなか上質だ。
同じエリアにあるからね。

先日からストレスなんかで右の偏頭痛??がひどい。025.gif
元々、色々と思考を巡らすと、だいたい右肩こりから頭まで上がってくるのだ。
こうなるともうたいへん・・・。008.gif
ちょっとやそっと揉んでも・・もうどうしようもない。

前には整骨院に行ったり、格安のこりとりファームへ行ったりしたがどうしようもなく・・・。
自分で肩甲骨を揉んだり、揉んでもらったりして急場をしのぐしかなかった。

今日行ったとことめの里には、小さいマッサージルームがあるのだ。
最初、入るのに勇気が行ったが、思い切って入浴後のマッサージを予約してみた。039.gif
施術師は女性でお一人でやられている。

a0198819_19243687.jpg


さてさて・・・・・

この思い切って入ったマッサージで、僕の体は信じられないくらいに楽になったのだ!!!003.gif

立位を見てすぐに肩や首の前に足をやらなきゃだめと・・・005.gif
相当に体のバランスがひねっているようで、左下部で右上部を引っ張る形になっていて、血流などが悪くなっているとのこと。
結構、重症ですよ・・とポツリ057.gif
この状態で足は痛みませんでした??
腰は痛くなかった?
夜眠れました?
足が痙ったりしたでしょう? と矢継ぎ早に質問される。

予約した30分じゃとても終わらないけど、取りあえず出来るとこまでって事でやっていただきました。

下半身を集中的に揉むというより骨を修正するという感じ。
悪いと言われている部分辺りは強烈に痛い。026.gif
不思議なもんですね。

30分を少しオーバーして終わった僕が立ち上がってみると、「うん??なんだこの足の軽さは!!005.gif
どうやってもとれなかった強烈な肩こり&頭痛も、嘘の様になくなった・・・・・・・・・・・・・。
頭と肩が若い頃のように軽い・・・。
ホント嘘みたい・・・。005.gif

恐るべしこの効果!
やっぱり値段で決めず、良い施術師を見つける事に尽きるんだね。072.gif
某格安マッサージとはエライ違いや~。

2,000円でこんなにも楽になれるなら、ケチな僕でも何度でも払いますわ~。049.gif
近くで見つけられてホント良かった。

これからは、会社の帰りにいつでも寄れるぞぉ~!
「ここのマッサージ寄ってみれば!」って今日言ってくれたカミさんにも感謝です。

肩こり・腰痛・頭痛などでお悩みの方は、ぜひ一度お試しあれ!
技術の高さに自信あり。066.gif
a0198819_1925344.jpg



KOGI012.gif
[PR]
by yasu121928 | 2013-07-28 19:31 | つぶやき | Comments(0)

子供がたくさんいる自治会

先週末は地区の若手が自主的に企画した飲み会。068.gif

もっとも若手と言っても60代から20代と幅広い。

僕の地区は、決して街ではない小さな自治会だが、若い世代が出て行き子供がどんどん減っていく昨今、なぜだかうちの地区は子供が多い。072.gif

僕なりの結論は「若い人たちが住みやすい」のだと思う。

古臭いだけの地区なら、若い夫婦はそんなところに家など建てない。050.gif

ウザいだけだからだ・・・。044.gif

この小さな地区に、こんなにも小学生や小学生予備軍が多いって事は、ここが若者にとって住みやすい場所だからに他ない。049.gif

僕は地区の集まりなどが得意なほうではないが、この光景をみているとこんな結論を導いてしまう。

地区の行事ではなく、自主行事である。
それもヨチヨチ歩きの赤ん坊から小中学生・高校・大学・新婚さんからおっさんまで本当に多彩な顔ぶれだ。
30~40人ぐらいはいるだろう・・・。
中年代も若者を理解し共同しようという意識があり、若者を引っ張れるだけ若く頑張っている。
若手や結婚前の世代もたくさん参加して伸び伸びとすごしている。003.gif

もう一度言うが、僕はあまりこんな場が得意ではないし、参加したいほうではない・・・。
でも、こういう場を設けている事が、本当の意味での地域の活性化に重要な役割を果たしている事は疑いようのない事実だ。034.gif

松阪市の行政担当者さんに見せてあげたいくらいだ。006.gif

トップダウンではない、自主的な活動はやはり活き活きしている。

そんな光景の中で、ひたすら貴重な芋焼酎「赤霧島」と「金霧島」を堪能した僕なのでした。
a0198819_18385921.jpg

a0198819_18391126.jpg

a0198819_18392310.jpg

KOGI
[PR]
by yasu121928 | 2013-07-22 18:42 | つぶやき | Comments(0)

国語を伸ばせば道が広がる

昨夜は娘といろいろと話をした。

昨日は大学の卒論に向けての中間報告だったようで、数人の講師や生徒の前でレジメを元に発表したらしい。
この日のためにお休みもかなり大学へ行っていたので、彼女なりには結構頑張ったのだろう。

超辛口の批判が飛び出る講師達にも褒められたとかで、今日の彼女はずいぶんとハイテンションだ。003.gif
古典の世界の「春と秋」をテーマにした研究の様だが、目的はよくわかるが解説が難解で、古典嫌いな僕には正直よくわからない。044.gif


その後はアルバイトの話・・・。
以前から個別指導塾の先生のアルバイトをして結構効率よく収入を稼いでいる娘。
いつの間にか生徒の大半が小学・中学から高校生に変わっているらしい。
娘に大学受験の先生ができるのか???


それも自分の出身高校で同じ大学を目指している後輩を担当したりしている・・・。
他にも何人か・・・・。

まあ、娘は高1時代のE判定からスタートして入学にまでこぎつけた変わり者だから、勉強の仕方やこうやれば成績が上がるっていうコツは、とても参考になるのかもしれない。
独自のノウハウを持っているようだ。011.gif

なんか高校生担当って感じになりつつあるって嘆いていた。008.gif
時給もずいぶん良いらしいが、それ以上に責任が重大だとブツブツ言っていた。
ご両親にこうするべきだ!っていう今後の方向性や今の生徒の本当の現状などを、率直にお伝えしながら、進めるべきだって言いましたが、なかなかそういう事は言えないらしい。
認識を一致させないと足並みがそろわない気がするが、ご両親の認識がずれているケースも非常に多いらしい。034.gif
娘は生徒と少し授業をすると、そのずれが一発でわかると言っていました。

今の子供の国語力不足は特に深刻で、仕事などの場面で大人でもそれを感じる事が多くなった。
文章が作れない、読解力がない。
読解力がないと他の科目の問題理解にも影響するから深刻だ。
しかも国語の力は二ヶ月や三ヶ月ではつかない・・・。
1年単位で自力をつけていく科目だ。

得意な者からみれば、教科書を見たら、この授業は何を理解させるためにあるのかなんてすぐにわかるから、ピンポイントで塾でそれを指導して、中間や期末テスの成績を上げる。これが短期戦略。
そして並行して本来の国語力を上げるために、長期対策の指導をしていく。

これで短期で成績を上げるという結果をだせ、ご両親もにっこり。
それだけではダメ・・・本当の自力もつける。
これですよこれ!072.gif


現代文や古典、漢文などは、実は自力さえしっかり付けてしまえば、そんなに勉強しなくても高得点をキープできる科目なのですよ!
娘の場合、大学受験はこの科目何と85%ぐらいの正解率で、数ある苦手科目をカバーしたのです。(苦笑)
a0198819_10203365.jpg

KOGI
[PR]
by yasu121928 | 2013-07-14 10:21 | つぶやき | Comments(0)