<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

紅葉でも行ける京都

僕ら三重県民にとって、紅葉の時期の京都は近寄り難かった。
何故かというと・・・ひたすら混む!

実は昨日・・三連休の真ん中に京都日帰り紅葉旅を楽しんできた。
さてさて、どうやったのか?
答えは「パークandライド」だ。

三重からはもちろん車。
目的地は大津。
ここで電車に乗り換える。
パーク&ライドのチケットがちゃんとあって、格安で駐車と電車が利用できる。
渋滞緩和の工夫だね。
a0198819_22551732.jpg

ここから京都中心部まで、電車で20分程。
渋滞知らずの楽勝だ。

京都中心からはレンタル自転車を使うのが、知的だ。

今回は予約なしで三連休・・・全然ダメだった。
なので、フリーキップを使って電車移動。
でもね。
地図で見るほど全然遠くないよ!
歩けばよかったなぁって、後で思ったわ〜

二条城前で降りて、あっさり京都中心部まで来られた。
車なら京都へ入るのは不可能なぐらい。

近くの神泉苑へ。
なかなか素敵な場所だった。
↓ ↓ の写真をご覧あれ!
a0198819_22403039.jpg

a0198819_22433863.jpg


続いて嵐電乗って、僕のこだわりスポット・・等持院へ(とうじいん)
ここは室町幕府を開いた足利尊氏の菩提寺で、この場所を唄った曲もある程に知る人ぞ知るスポットだ。

ここの良さは、まず靴を脱いで上がる。
京都の雑踏が嘘みたいに落ちつける場所。
座敷からの庭園が、飛び切り素晴らしく、そこで抹茶を飲みながらくつろげたりする。
足利14代の木像・尊氏の墓・庭園・うぐいす張りの廊下・茶室・樹齢数百年の侘助・素晴らしい紅葉。中庭・・・・京都にこんな場所があるのかと思うほど、静かな空間だ。
何時間でも足を伸ばしてあぐらをかける。

ぜひぜひ、だまされたと思って! 素敵な京都を約束します!
本当に素敵な等持院の紅葉をどうぞ!

a0198819_2352181.jpg

a0198819_2353992.jpg

a0198819_2355240.jpg

a0198819_236699.jpg

a0198819_2362491.jpg

a0198819_236377.jpg

[PR]
by yasu121928 | 2014-11-24 23:09 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)

意志ある踊場

僕は法人を経営する立場にいる。
僕の関わる法人は非営利・・・NPOだ。
だからどうのとかではない。
所詮同じだ。
利益を得ないと職員に給与など払えないのだから・・・。
でなければ助成金と名を変えた税金をいただくだけにすぎない。

そんなのは嫌い。
アメリカのような寄付の文化が根付いたお国柄ならべつだが、今のこの国はそんな状況じゃない。
これは、普通の状態だと思う。

先日、若いやり手の経営者のFBを見た。
売上○○○万が目標!とかの数字が踊っている。
普通と言えば至極普通。

一方、日本を代表する企業・・トヨタ自動車。
この会社は本当にすごい。
世界NO1を競う生産台数でフォルクスワーゲンと競っている。
どちらも煌びやかさよりも職人気質を大事にする世界有数の企業だ。
そのひとつ・・トヨタの社長が「意志ある踊場」と言った。
踊場とは、伸び悩みを意味する。
それがVWに意図的に首位を明け渡すという意味だ。
今、台数を競ってそこに資本を投入するよりも、技術開発など将来に資金を投じるという意味なのだ。
NO1の企業が、あえて「意志ある踊場」を演じるなんて考えもしなかった。
それはNO2に陥落するということ。
すなまじい利益をすでに毎年計上している企業がいうべきことか・・・・。
だから、やっぱりトヨタはすごいんだ!
トヨタはどんなNO1を描いているんだろ〜。
すごい会社はやっぱり・・・すごい!!



さあ、次は自分自身を見つめよう。

法人を始める時に目的があった。
それは溢れるお金といった成功ではない。
違うんです。

僕はNO1になりたい。
なりたいです。
日本一になりたい。

でもそれは売上とかではなくて・・・・。
違う部分でNO1になりたい。
三重県NO1でもいい。

ある部分をやらせれば、三重県NO1になりたいんです。

今日、昔の会社の同僚と偶然にもであった。
「老人施設の会社を経営してるんですってねぇ〜」って彼。
「どうしてそんなお金あったんですか?」って・・・・・。

お金なんてないさ・・。
そもそもお金あったら社長になれるって発想が厳しい・・・。
言い返せば社長になったから成功したって、そんな簡単なもんじゃないよね。

僕はNO1になりたい。
売り上げは下の方でいい。
全ての職員皆が其れなりに楽しく暮らせればネ・・・それがOK!

ここでしか絶対できない事業がある。
うちを選んできてくれる人たちには、絶対理由がある。
そこがONLY ONE。

頑張って目指していきます。

今日、利用者のご家族がずごい手紙をくれました。
その人が母を・・・どんなにどんなに考えてこの手紙をしたためたのかが、じ〜んと伝わる内容でした。

ホントに責任重大。 重大です!

やらなきゃ!
自分の大切な大切な肉親を、腹をくくって私達に託してくれた・・・。
その想いがじんじんと伝わってきます。

自信がないかと聞かれれば...たぶんあります。
自分達の気持ちやこだわりだけは、職員さん達も含めて負けないという・・・・僕らの目指す秘密のNO1なのです!(^^)!053.gif

a0198819_22573577.jpg

[PR]
by yasu121928 | 2014-11-11 22:58 | 仕事系 | Comments(0)

ひとり旅 金峯山寺

この頃は一人旅が似合う年齢になってきたのだろうか・・・とても興味がある。
そうやって、ひとりで楽しむ楽しさを見つけていく事も大切な気がしてきた。
今までというか・・・18歳ぐらいからあまり一人でいたことがない。
極度の寂しがりやだった事はたぶん事実だと思う。

そんな自分から脱皮したくて始めた山登り。
それも冒険大好きな僕だから、奇想天外。
山好きでもなかなかやらない3泊4日ひとり縦走を・・それもあまり人が足を踏み入れない秘境で・・・。
確かに自信はついた。
熊やイノシシが普通に出る山深い場所で普通にひとりテント泊も平気だ。

次に大好きだった海外旅行。
一人で出かける事にこだわった。
英語が堪能な秀才だったら楽勝だが、僕は中一の英語でさえもしゃべれないほどの音痴だ。

そうやってこだわって来れたのにはやはりわけがある。
自分の弱点を自分なりにでも克服したいと思う気持が確実にあったのだと思う。
そこだけは、少しだけ立派だ。

そんなこんなで、もうすぐ50歳。
この克服した課題を活かせる時期が近づいている。

それでも、働かざるもの食うべからず・・で、仕事仕事で時間がないのだ。
そんな今日この頃、少しの時間を見つけて「プチ」一人旅をしてみる。

家の作業を昨日がんばって済まして・・・雨と知りつつ今日の日曜を楽しんだ。

さあ! 目指す先は奈良 吉野山。
今日は比較的リラックスして旅を楽しめた気がする。

松坂へ出て、R166を西へ。
前に山登りでよく使った飯高への道だ。
高見峠を超え、東吉野村・・・そして吉野山へ。

霧に浮かんだ吉野の山々は、何か特別なスポットのような気配を醸し出していた。

事前に調べた金峰山寺・・・修験者の総本山。
東大寺に次ぐ高さの本堂に、国宝の仁王門・・・まさに圧巻!!
かなり驚いた。
仏像とかは鎌倉時代のものが多かった・・・。
そして偶然にも何十年に一度かの本尊御開帳の日に当たっていたのだ。

大勢の修験者の参拝と本堂の拝観・・・幸運でした。

そしてなにより、そんじょそこらの新興宗教じゃない、長い長い歴史に裏打ちされた事実の場所に立ってる事が僕にとっては格別のエネルギースポットなのです。
僕は特別宗教に興味がある人ではないのですが、長い年月変わらないものに対する思いは強いのです。

時を経て、多くの時代の人に支持され受け継がれてきたからこそ今がある。
それは「真実」だと思うのです。

最近、パワースポットなど話題ですが、なにかしら歴史のある場所には、そんなものもあるのかも知れませんね。

a0198819_22134741.jpg

a0198819_22283271.jpg

a0198819_22232747.jpg

a0198819_2218514.jpg

a0198819_22191459.jpg

a0198819_22194695.jpg

a0198819_22202257.jpg

a0198819_222118.jpg

[PR]
by yasu121928 | 2014-11-09 22:29 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)