ぶらっと熊野

暇なので、家族でぶらっと出かけました。
熊野 鬼が城・・・。
近いから逆に行っていないというか覚えていない。
帰りは海の幸を食べて帰ってきました。
a0198819_10480705.jpg
a0198819_10494989.jpg
a0198819_10501056.jpg
a0198819_10502766.jpg
a0198819_10514426.jpg
a0198819_10520041.jpg
a0198819_10521497.jpg




[PR]
# by yasu121928 | 2018-05-26 10:52 | Comments(0)

マカオ旅行記 2018 ⑥ 関空発 マカオ航空

最終日は夕方に家族と合流して夕食をとりに行きます。
コテッコテッの中華料理も苦手だし、グランドリスボアのレストランに決めました。
マカオには時計・貴金属のショップが異常に多い・・しかも昔ながらのショップ。
a0198819_14464404.jpg
a0198819_14470524.jpg
マカオ最後の夜・・街角の夜景を満喫します。
a0198819_14480679.jpg
a0198819_14482751.jpg
グランドリスボアのレストランで、ゆっくり食事をとっていると、ショータイムが始まります。
せっかくなので、スタンドバーによってショットでお酒をオーダーして、ポールダンスなるものを見せてもらいました。
WAO-!!
バーを後にして、最後の夜なので記念写真と有名な夜景ポイントを撮影してホテルに戻りました。
小説「深夜特急」にでてきた、カジノ「リスボア」、その佇まいは特別です。
日本の某製紙会社のボンボンが、毎週の様に通い詰めて、会社をダメにした舞台となったウィンホテル。
噴水ショーが素敵でした。
こうして最後の夜も終わりです。
a0198819_15041700.jpg
a0198819_15043901.jpg
a0198819_15051088.jpg
a0198819_15052955.jpg
a0198819_15055798.jpg
a0198819_15061548.jpg
a0198819_15063126.jpg
a0198819_15065057.jpg
a0198819_15070729.jpg

最終日は朝から空港へ・・ホテルからタクシーで直行です。
ここで失敗・・お釣りを香港ドルではなくパタカで受け取ってしまった。
チョックインを終えて、ラウンジに入って朝食とお酒です。(笑)

a0198819_15135169.jpg
a0198819_15140851.jpg
a0198819_15142852.jpg
a0198819_15144878.jpg
a0198819_15150575.jpg
a0198819_15152025.jpg
ワインと朝食でゆっくりして、搭乗時間が来たので乗り込みます。
小さい空港なので、なんでもスムーズです。
搭乗はバス移動で地上からの階段です。
帰りはあっという間に関空に着いた気がします。
関空からは車で奈良の天理に寄って「天理ラーメン」を食べて夕方には三重に帰着しました。
滅多に行けない家族旅行・・コスパ最高の充実した旅になりました。
a0198819_15213547.jpg
a0198819_15214946.jpg
a0198819_15220356.jpg





[PR]
# by yasu121928 | 2018-04-08 15:22 | 海外旅行 | Comments(0)

マカオ旅行記 2018 ⑤ 関空発 マカオ航空

3日目は自由行動・・・。
グランドリスボアでちょっと遊んでから、観光地を散策します。
セナド広場を通って、聖ドミニコ教会までは昨日と同じ。
a0198819_10442631.jpg
a0198819_10445938.jpg
ここから人の流れに沿って歩いて行くと、遠くに聖ポール天主堂跡が見えてきました。
それにしてもすごい賑わい・・両側には夜市の様にショップがいっぱい!
聖ポール天主堂は1602年築、現在は壁だけが残っています。
a0198819_10465668.jpg
a0198819_10474851.jpg
a0198819_10492833.jpg
a0198819_10571464.jpg
聖ポール天主堂からみた市街地です
a0198819_10580203.jpg
続いて高台の上にあるモンテの砦へ向かいます。
諸外国からの侵略に備えるために築かれた砦で、マカオの防衛に重要な役割を担ったようです。
ここからは見晴らしがよく、マカオ半島の市街地が一望できます。
a0198819_11081092.jpg
a0198819_11111553.jpg
a0198819_11113997.jpg
a0198819_11120125.jpg


⑥に続く





[PR]
# by yasu121928 | 2018-04-08 10:56 | 海外旅行 | Comments(0)

マカオ旅行記 2018 ④ 関空発 カジノ

マカオと言えばカジノ・・・規模の大小はあれ、ほとんどのホテルにカジノがあります。
テーブルゲームで1口100~1000香港ドル(1300円~13000円)
テ-ブルのマシンゲームなら20ドルくらいから。
スロットマシンは5セント~1ドル・・ただし1ラインだから大きくかけたら1000ドルなんてあっという間・・。
3万円くらいをスロットとマシンゲームで遊びました。
a0198819_10250050.jpg
大きなカジノはその規模に圧倒されます。
バカラなどは遊び方がわからないので、僕はもっぱらスロットと大小で遊びました。
a0198819_10253566.jpg
a0198819_10260483.jpg
a0198819_10263145.jpg
テーブルを内緒で写しました。撮影はダメですので、遠くから少しだけ・・。
a0198819_10265284.jpg

a0198819_10274963.jpg
皆さ掛けてる金額が違います! でも社会見学として、こんな世界もあるんだと・・社会勉強です。
下はスロットマシーンです。

a0198819_10282147.jpg
a0198819_10284240.jpg
スロットゲームなら1万円でしばらく遊べます。
5セント機を選んでね!


⑤へ続く



[PR]
# by yasu121928 | 2018-04-01 10:35 | 海外旅行 | Comments(0)

マカオ旅行記 2018 ③ 関空発 マカオ航空

タイパ島エリアで夕暮れを待って、マカオの魅力である夜景を存分に撮影します!
ホテルベネチアンから隣のギャラクシーマカオへ歩いて向かいながら、写真撮影。
a0198819_09334950.jpg
a0198819_09424444.jpg
巨大ホテルが集まっているギャラクシーマカオは4000室のキャパシティです。
高級感というよりは華やかさがマカオの売りですね。
ガキども2人がおふざけです。(笑)


a0198819_09331598.jpg
a0198819_09460578.jpg
a0198819_09575041.jpg
ギャラクシーマカオの巨大カジノです。
どこのカジノも止められる事もありませんでしたが、子供に見える娘だけが「必ず」パスポート提示を求められていました!(爆笑)
a0198819_10053857.jpg
素晴らしい夜景でしょ! これは息子の高級カメラの賜物です。
a0198819_09440340.jpg
a0198819_09451316.jpg
十分に撮影したら、タクシーで半島側のホテルへ戻ります。
面白味は断然半島側です・・ゴチャゴチャ感がマカオです。
ホリディインマカオの外観です。古いですが清潔なホテルです。

a0198819_09564212.jpg
a0198819_09570982.jpg
今夜のワインをホテル近くのスーパーへ買いに行きます。
歩いて3分で小さなスーパーがあります。
カードはアメックス、JCBはほぼ使えません。
現金はマカオパタカより香港ドルONLYをおすすめします。
っていうか、クレジットカードが一番です。
ここでワインを買ってホテルでまったり・・最高です。
a0198819_10113123.jpg

a0198819_10105048.jpg
a0198819_10111444.jpg


④に続く





[PR]
# by yasu121928 | 2018-04-01 10:14 | 海外旅行 | Comments(0)

マカオ旅行記 2018 ② 関空発 マカオ航空

2日目の朝・・観光地も多いわけではないので、朝はゆっくり11時までだらだらしていました。
ホリデイインマカオホテルからの風景・・部屋は16階です。

a0198819_08295244.jpg
a0198819_08303770.jpg
歩いて5分ほどにあるグランドリスボアです。
ここはどこからでも確認できるので、方向感覚をつかむマークポイントにしました。
中は高い構造になっている巨大カジノです。スケールが違う!!

a0198819_08311427.jpg
グランドリスボアの通りを曲がって、まずはセナド広場へ向かいます。
イメージとしては香港の方々の方が、ずっとスマートで都会的だと感じます。
マカオは中国本土からの旅行客が押し寄せているからでしょうが・・・。
a0198819_08340411.jpg
a0198819_08505531.jpg
ポルトガル統治時代の雰囲気が残るセナド広場・・マカオを代表する観光地です。
a0198819_08381657.jpg
a0198819_08385382.jpg
クリームイエローの聖ドミニコ協会・・世界遺産エリアの中心で観光客でいっぱいです。
a0198819_08392194.jpg
近くにスポットがたくさんあるのですが、お腹が空いたので昼食に・・。

a0198819_08400391.jpg
なぜか無性にイタリアンが食べたくなって・・探して探して何とか見つけました。(苦笑)
a0198819_08410613.jpg
a0198819_08413541.jpg
街には干し肉や薬草?を売る店があちこちにありました。
こちらはお肉屋さん・・チキンの丸焼きが吊り下げられています。アジアらしいワイルドな光景。
a0198819_08514563.jpg
娘と話してるところをパチリ・・今からどこ行こうかと・・・。
a0198819_08520448.jpg
タクシーで半島側からタイパ島エリアへ移動・・・1200円ぐらいだったでしょうか。
マカオ半島側は旧市街地でマカオの中心です。
一方、空港のあるタイパ島エリアは新たに開発されたエリアで、大型のモールを備えたホテルが並んでいます。
そのうちの一つ、有名なホテルベネチアンへ向かいます。
a0198819_08532940.jpg
すごい豪華なロビーにビックリ・・もちろんカジノも併設
a0198819_08542981.jpg
a0198819_08550338.jpg
ショッピングモール内を運河が流れています。 空が見えますがここは室内です。
a0198819_08561237.jpg
a0198819_08570306.jpg
多国籍のフードが食べられるフードコートです。
高級ホテルにフードコート?と思われますが、たぶん広場などの街角に連なる飲食店とテラス席をイメージしてるのでしょう。
もちろんここは完全なる室内です。

a0198819_08572948.jpg
名前は忘れましたが、適当に麺類をオーダーして食べましたが、独特の薬味臭さがあってマズかった。


③へつづく



[PR]
# by yasu121928 | 2018-03-31 09:23 | 海外旅行 | Comments(0)

マカオ旅行記 2018 ① 関空発 マカオ航空

2018年3月、めったにない娘の連続休暇に合わせて、家族4人でどこかに行こうと考えた。
HISからマカオ4日間が格安で出ている。
しかも関空発の直行便なのが決定的なポイントだ!
ホテルもスーペリアクラスで、この価格で良いのか。
さっそく申し込んだが、すぐに予約終了になった・・ラッキー!

さてさて当日、出発が15:45と遅いのと4人なので、車で関空へ向かう。
近鉄特急-リムジンバスと比較すると、ずいぶん安くあがる。
関空駐車場はKIXカードで割引があり、4日で5千円ちょっとなのでお勧めです。
a0198819_15241456.jpg
ABCカウンターで家族分のスーツケースを受け取って、チェックインカウンターOPENと同時に手続きをする。
窓側2席を2つリクエストできたが、飛行機は満席のようでした。
a0198819_15243311.jpg
関空はラウンジが出国審査外にある珍しい空港。
プライオリティパスが使える大韓航空ラウンジへ向かう。
a0198819_15261872.jpg
a0198819_15280345.jpg
時間までここでワイン飲んでゆっくりするが、軽食メニューが貧弱なのがつらいところ。
少し早めにラウンジを出て出国審査を終えるが、出発時間が10分ほど早まっており、慌てて機内に乗り込む。
a0198819_15295555.jpg
a0198819_15301345.jpg
航空会社はマカオ航空、座席は満員で3席×2の中央通路の配置だ。
個別モニターもなくエンターティメント面は皆無、ただシートピッチは意外と広く窮屈感はなかったです。
a0198819_15322749.jpg
機内食もまあごく普通・・アルコールがビールだけしかないのが少しさみしぃい。
有料でもいいからワインをお願いします!
ANAとのコードシェア便なので日本人CAさんもいて、人柄もサービスも問題なかったです。
マカオでしか飲めないと評判のマカオビール・・お土産にする人もいるらしい。
a0198819_15352786.jpg
a0198819_15360005.jpg
マカオと日本の時差はマイナス1h、台湾上空を超えて日没を迎えます。
a0198819_15362403.jpg
4時間少々でマカオ国際空港に到着。
小さい飛行機に小さい空港なので、入国までも早いのがいいです。
観光都市なのでその辺がとてもスマートです。
治安も良くぼったくりとかもない、そしてタクシーが安い!
タクシーでホテルのある半島側へ移動します。夜景が素敵!!
a0198819_15391754.jpg
今回の宿はホリデーイン・マカオです。十分に快適な中級ホテルです。
場所はホテルリスボアの近くで中心部・・・セナド広場等の観光地にも近く申し分のない場所です。
繁華街ですが、向かい側が警察署で街にも警察官が多く、客引きなども皆無。
むしろ日本の都会よりずっと安全だと感じました。夜も全然大丈夫。
カジノの街で治安が悪けりゃだれも大金持って来れないもんね!
ホテルにチャックインしてから、お酒などなど買いに繁華街をあるきます。

a0198819_15464904.jpg
a0198819_15470453.jpg
今宵は疲れたので、スーパーマーケットでワインとおつまみを買って、ホテルでゆっくり過ごしました。
ワインの飲みすぎ?いっぱい飲んでゆっくり寝ました。
ホテルのベット・・我が家には贅沢すぎます!(笑)


②へ続く




[PR]
# by yasu121928 | 2018-03-25 15:51 | 海外旅行 | Comments(0)

NTTギガらくwi-fi 勧誘!② 最悪な評判 違法商法の証拠掲載

まず①をお読みになって、経緯を確認くだってからこのページをご覧ください。
これは全て事実で、証拠画像を添えてご覧いただきます。


NTT ギガらくwi-fi 代理店の悪徳商法に注意!



昨日、私の会社と事業所に、突然wifi機器が届いた。...
発注をかけた訳もなく、送りつけ商法か?
しかも事業所職員名は架空の名前電話番号はデタラメ…。
この記事は①で説明した通りだが、何とこの数日後にNTT東日本から↓ ↓の郵便が届いた!!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

a0198819_10590960.jpg

これが証拠だ!! 
契約した覚えもないので、契約書もないはずだ・・・。
契約書がないのに、日本を代表する大企業NTTから届いたのだ!!!
この理由をNTTに聞きたい! 
NTT本体も承知の確信犯なのか・・・代理店の違法行為なのか?
でもNTT東日本に契約書は届いているはずがないのだ。 偽造ならべつだが・・・。
NTT東日本さん、この記事みたらぜひ説明に来てください・・。
御社にコンプライアンスは存在しないのか・・・凛とした社員は存在しないのか?

a0198819_11042704.jpg

一通目。
本部に届いた郵便・・・開けてみると「ギガらくWIFI開通のご案内」という書類。(笑)
ベーシックプラン2年タイプ 1台 に加入したことになっている・・・ここは本当に日本か??
申込日が2018.1.11だそう・・申し込み書類見てみたい!!
もう一度言うがこんなサービスがある事も当方まったく存じていないのです。
契約も何も、なんで個人情報とか知ってるの?って感じです。

a0198819_11095452.jpg
2通目は事業所へ届いた。
住所や事業所名は合っているが、当方の宛名の担当職員は架空の人間「安西 智」
当方の電話番号も架空「052-222-6600」
これは確信犯でしょう・・違う情報入れてまで送るか?????
この番号が関係してるのかもしれませんが、それはNTT東日本の責任で解決する事。
でないと、どんどん会社の信用が失墜してしまいます。
情報化社会の飛躍的な発展の脅威を、共に情報を扱う巨大企業NTTがどう捉えるのか興味があります。
NTTが嫌いなわけではなく、これは事実です。
NTTの信用の回復のためにも、消費者の被害防止のためにも、この事実を公開する意義があると考えます。

a0198819_11183890.jpg
開通のご案内に記載されたNTTからの文章です。

この度は、サポート付き簡単オフィスWIFIサービス「ギガらくWIFI」をお申込みいただきありがとうございます。
お申込みいただきましたお客様のご契約内容を下記のとおりご連絡申し上げます。

本サービスは最低利用期間があり最低利用期間内に解約する場合は、残月数に応じて解約金を一括しでお支払いいただきます。
ベーシックプラン 初月解約 24ヶ月×2980円=71,520円


2台送りつけられて来たので、143,040円の詐欺だという事だ!!!! 
すごい・・・怖い・・・。
契約書もなしにこんな手続き進められるか?
それとも契約書も偽造か???


さあ、今日は届いた2台の機器とこの郵便物を、「契約の事実なし」として、株式会社NTT-ME(NTT東日本 ギガらくWIFI事務局内)へ宅急便で送ってみる。
もちろん着払いで送るので、果たして受け取るか否か・・あくまでも事実に沿って筋道を通して対応してみようと思います。

私はある意味、この件の真実を知っていますが、社会的に大きな問題だと考えているので、敢えて問題提起させていただいています。
また、この事件の種明かしはいずれ、ご報告できると思います。(笑)

皆さんも代理店が大企業そのものだと誤信させる場合もあるので、通信系サービスの勧誘には安心せずに、くれぐれもご注意くださいませ。
基本、すべて断るのが正解だと私は考えています。





[PR]
# by yasu121928 | 2018-01-29 11:37 | Comments(0)

NTTギガらくwi-fi 勧誘に注意!① 悪徳商法 悪い評判

NTT ギガらくwifi 代理店の悪徳商法に注意!

昨日、私の会社と事業所に、突然wifi機器が届いた。...
発注をかけた訳もなく、送りつけ商法か?
しかも事業所職員名は架空の名前電話番号はデタラメ…。

送り主のフリーダイヤルを辿ると、何とNTT東日本のサポートセンターではないか!
余りに悪質なので実名を公表! 事実なので!

<送り主>
NTT東日本「ギガらくWI-FIサポートセンター」
☎0120-101-052
〒361-0026
埼玉県行田市野1584-6(関東総合輸送内)



調べるとNTT『ギガらくwifi』の機器らしい。
ネットで調べると、NTTの代理店が随分と強引な勧誘をしているらしい。

でも、さずがに突然商品を送りつけるか?
詐欺でしょ!しかもうちの事業所の架空の職員名とか、架空の電話番号とか入れて…。


その昔、公社だったNTTのサービス(商品)が、代理店とはいえ、これほど見難い商法を許すとは…なんとも苦笑いするしかない今日この頃…。

皆さんも、NTTのギガらくwifiの違法な商法には、十分ご注意ください!!

他の法人さんでも、届いたという報告が入り始めています。
被害が拡大しそうです!!

二週間は取り出したり、処分したりしないように、くれぐれもご注意を!

a0198819_10374992.jpg

a0198819_10381810.jpg

②へ続く(その後)



[PR]
# by yasu121928 | 2018-01-25 10:44 | Comments(0)

バンクーバー2017 ⑥ エアカナダ搭乗機

最終日、ホテルへのお迎えは朝。
バンクーバーともさよならです。
a0198819_09391646.jpg
ホテルをチェックアウト
a0198819_09425030.jpg
泊まっていたホテルです

a0198819_09433418.jpg
HISのバスで空港へ向かいます
バンクーバーの移動手段はバスが主流で、写真の様に上に電線が付いています。
トラムのような仕組みで環境にやさしいですね。

a0198819_09460698.jpg
今朝は空港周辺で大きな雹(ひょう)が降ったらしく、道路周辺か氷の塊で真っ白!

a0198819_09494394.jpg
空港に到着しチェックインカウンターへ
モニターを見て自分でチェックイン
日本語が選べるので楽勝です。

a0198819_09512267.jpg
くつろぎたい空間がありましたが、出国審査場へ向かいます

a0198819_09522897.jpg
制限エリア内の免税店でお土産の残りを購入

a0198819_09534481.jpg
ビジネスラウンジでワインと軽食でゆっくりします

a0198819_09543570.jpg
2時間半遅れでやっと離陸。
行き帰りともに2時間以上の遅れ、ゲートは突然逆のウイングに変わるし、長い距離を大移動。
エアカナダは機材のトラブルが多すぎです・・しかも機内に閉じ込めなのでたまらない。
次はないかな・・って初めて思った航空会社でした。


a0198819_09591789.jpg
機内でもやっぱりワインを注文・・カード決済です

a0198819_10001819.jpg
陽が沈んでいきます・・もう過ぐ日本・・帰りは10時間以上長かったぁ!



セントレアに着陸する頃は眼下は夜景です。
美しい夜景を見ながら無事帰着したのでした。
セントレアでWIFIを返して、高速船に乗って津へ・・・
機内で2時間以上待たされたのもあって、本当に疲れました。
乗務員はフレンドリーなのですが、申し訳なさげな感じもなく、どおって事ない感じです(苦笑)
自宅に到着してスーツケースを開けたら、中は水でベタベタ・・・
浸水するっていってもファスナーの間ぐらいでしょ?
いったいどれだけ雨の中に放置していたのか・・荷物預けてからですよ!!
信じられません・・・機体を変更したから野外に荷物を降ろしたんでしょう
あまりひどいので、エアカナダへクレームのFAXをしました

皆さんどんな返事だったと思います?? 答えは「無視」です(笑)
かなり笑えます!!



以上カナダ旅行記でした。





[PR]
# by yasu121928 | 2018-01-07 10:11 | 海外旅行 | Comments(0)

バンクーバー2017 ⑤

4日目、朝からの雨が上がって僕らはレンタサイクルでスタンレーパークなどを回ろうとイングリッシュベイ近くにあるショップを目指します。
なかなかの距離ですが、小さい街ですので街並みを見ながらの散歩も素敵です。
途中で真っ赤に色づいたメープルの木がありポーズをとってみました。(笑)
a0198819_09462196.jpg
a0198819_09465189.jpg
ところがレンタサイクルショップはCLOSED・・近くにはもうショップはありません。
仕方ない・・自転車を諦めてイングリッシュベイを散策します。
美しい風景を皆様にもおすそ分け!
皆様、バンクーバーへ行ったら絶対にレンタサイクルがおすすめですよ。
沢山のカップルが自転車でバンクーバーを楽しんでいます。
自然あり港ありの小じんまりした都会、バンクーバー素敵ですよ!
a0198819_09544131.jpg
a0198819_09575851.jpg
a0198819_10113216.jpg
海沿いをグランビル橋をくぐりイエールタウン方面に歩いていきます。
この日はネットで検索したショップがことごとく閉店しており、イエールタウンのレストランも高そう!
やっぱり物価が高いです。
レストランでアメリカンステーキとワインでゆっくりします。
バンクーバーも明日でさよならです。

a0198819_10091395.jpg
a0198819_10093751.jpg
a0198819_10081398.jpg


a0198819_10062627.jpg


⑥に続く





[PR]
# by yasu121928 | 2017-12-10 10:15 | Comments(0)

バンクーバー2017 ④

3日目はまずカジノへ向かいます。
建物が新築されていました。
スロットマシンを楽しんでカジノを後にします。
a0198819_09074500.jpg
カジノを出てスタジアム沿いを歩いて牡蠣のお店を探す。
「FANNY BAY OYSTER BAR」ここで生ガキを腹いっぱい食べたい!!
ハッピーアワーを狙って行きました。
a0198819_09150050.jpg
a0198819_09125442.jpg
a0198819_09132457.jpg
a0198819_09135263.jpg
a0198819_09310383.jpg
a0198819_09311770.jpeg
a0198819_10172291.png

生牡蠣をレモンと香味に効いた塩で、おなか一杯食べて店を出ます。
1個100円くらいかなぁ。
続いては海外旅行恒例のスーパー巡りです。
バンクーバーの都心部ですので、高級スーパーになってしまいますが、日本のスーパーとはずいぶん違います。
穀類は全て量り売り・・日本じゃ考えられない・・・。
フルーツだけでもこんなに豊富!!
バンクーバーはサーモンで有名ですので、サーモンのお寿司をここで買いました。
美味しかったですよ!
a0198819_09403746.jpg
a0198819_09410884.jpg
a0198819_09413306.jpg
a0198819_09415465.jpg
この後リカーショップでワインを買ってホテルへ・・・。
夕暮れのバンクーバー素敵でした。
a0198819_09451441.jpg


⑤に続く







[PR]
# by yasu121928 | 2017-12-09 09:45 | 海外旅行 | Comments(0)

バンクーバー2017 ③

2日目はHISがミニバンで手短に観光地を回ってくれます。
バンクーバーには観光客向けのあやしいお店もないので、いたって健全なミニ市内観光です。
HISのスタッフ良かったですよ♪
a0198819_09181096.jpg
バンクーバーの街中をミニバンは走ります。
a0198819_09242474.jpg
ギャスタウンの蒸気時計・・蒸気で時報を鳴らします。
a0198819_09213972.jpg
バンクーバーオリンピックの聖火台です

a0198819_09215638.jpg
ビジネス街・・トランプのビルもあるらしいですよ。

a0198819_09244476.jpg
スタンレーパーク・・美しい公園です。
ここを自転車で回りたいなぁ~

a0198819_09250619.jpg
スタンレーパークからダウンタウンを見ます。
綺麗に映らない!

a0198819_09264822.jpg
スタンレーパークを巡回するお巡りさん

a0198819_09275193.jpg
リスがいます・・街と自然との調和が真剣に考えられています


a0198819_09282473.jpg
HISのミニバン・・これで巡ってます

a0198819_09271124.jpg
ノースバンクーバーへ続くライオンズゲートブリッジ
a0198819_09273194.jpg
今日はお天気・・ラッキーです。

a0198819_09321322.jpg
続いてグランビルアイランド
地元の人達も通う巨大な市場といった感じです。
a0198819_09324782.jpg
ブランビルアイランドから港の風景・・素敵でしょ!

a0198819_09330517.jpg
バンクーバーの主要ポイントを回るミニ水上バス。
何という名前だったかな?
観光用というわけじゃなく生活にも使われるバスです。
水上交通機関の発達したバンクーバー

a0198819_09332299.jpg
港で記念写真
ここでHIS半日観光は終了です。


④へつづく




[PR]
# by yasu121928 | 2017-11-12 09:50 | 海外旅行 | Comments(0)

バンクーバー2017 ②

飛行機の遅延で到着が遅れたものの、バンクーバーはまだお昼。
ホテルにチェックインしたら、まずは水割りを一杯ゆっくりします。
a0198819_08505253.jpg

a0198819_08501891.jpg
流石に部屋は広いし抜群の立地です。
格安ツアーとは思えない内容に満足!
a0198819_08523426.jpg
バスルームも大きいぞ!安心
a0198819_08571000.jpg
バンクーバーの高級マンションは、ベランダにバーベキュー設備が定番。
ソファーを置いて日光浴を楽しむ人が多いです。
a0198819_08595251.jpg
夕方になってロブソン通りをぶらぶらします。
ここが中心地・・観光客ばかりらしいですが・・
a0198819_09021660.jpg
教会の前にはストリートミュージシャン

a0198819_09032440.jpg
かなかなかの都会です。調和がいい街ですね。
a0198819_09042881.jpg
木々が紅葉しています・・やっぱり日本より早いね
a0198819_09055936.jpg
バンクーバーの夕暮れ・・素敵です
a0198819_09064181.jpg
グランビル通りに戻ってきました。
a0198819_09085500.jpg
街のネオンが素敵です


a0198819_09095096.jpg
ホテルの下のレストランで夕食・・ワインで疲れを癒します

a0198819_09110522.jpg
a0198819_09104298.jpg
時差の関係で長い長いきょう一日が終わります。


③へ続く









[PR]
# by yasu121928 | 2017-11-12 09:12 | 海外旅行 | Comments(0)

バンクーバー2017 ①

平成29年秋はカナダ バンクーバーへセントレアから6日間の旅です。
バンクーバーは雨期の手前・・何とか間に合ってくれると良いのですが・・・。
三重津のなぎさまちから高速船でセントレアへ・・関空と違って楽でいい!
スーツケースもMUFGプラチナカードの特典で事前に空港へ送ってあります。
飛行機はアエカナダ・ルージュAC1956便、16:40発で当日の朝9:55到着予定です。
この時差は強烈なので、ここが一番心配・・・。


a0198819_13275105.jpg
セントレアが見えてきました


a0198819_13060849.jpg
チェックインはWEBで済ませてありますが、カウンターが空くのを待って荷物を預けます。
それから今回はグローバルWIFIを予約してレンタルしていきました・

a0198819_13063496.jpg
出国審査を終了して、プライオリティパスの使えるラウンジへ向かいます。
ここセントレアはビジネスラウンジは出国後にあるのです。


a0198819_13065677.jpg
KALラウンジもあるのですが、今回はスターアライアンスラウンジへ入ります。
ここはメニューも豊富で、窓越しに飛行機も見える素敵なスペースです。


a0198819_13072087.jpg
ここで昼食とワインでゆっくりと過ごします。


a0198819_13075694.jpg
エアカナダルージュ機材です。


a0198819_13343947.jpg
、なんと
順調に滑走路に向かったのですが、滑走路手前でブレーキの故障・・・。
乗客は飛行機に詰め込まれたまま何と2時間遅れ!
セントレアを離陸したころは真っ暗だったのです。💦


a0198819_13082096.jpg
LLCではないので食事は出ますが、その内容は貧弱です。
まあ、そんな事は承知済み・・スタッフさんも感じ良かったですよ。
アルコールは有料なんので思う存分ワインを頼みました。(笑)


a0198819_13084033.jpg
カナダ上空の山は雪・・・高度を下げて行きます。


a0198819_13091929.jpg
2時間遅れでバンクーバー到着です!上天気!!


a0198819_13100458.jpg
HISのバスでホテルへ向かいます。
スタンダードからスーペリアへアップグレード・・ラッキー♥











[PR]
# by yasu121928 | 2017-10-29 13:40 | 海外旅行 | Comments(0)

ユニバ1泊2日

会社の同僚とユニバーサルスタジオジャパンへ
行列のできる施設は苦手で、一度も云ったことがなかった。
園内は海外に来たのかと錯覚するようなつくりで、ちょうどハロウィンのシーズンでなかなかの演出に驚きました。
ディズニーランドしか知らない僕にとって、その印象は強烈!
しかも何とかパスとかを使って、超行列の横をスイスイ通ってすぐに乗れてしまう・・・。すごい!!!!
金にモノを言わせてといえばそれまでだが、遠いところから来て限られた時間でといった人たちのために、この思い切り僕は良いと思う。
近くの人は年間パスで何度でも通えるんだもんね。
この割り切り方、合理的だと思います。はい。
アトラクションは写真とれないので、ほとんどないですが、ハリポタのホォグア-ツなど超素敵でしたよ。
ミニオン・ハリポタ・ジョーズ・ジェラシックパーク・ターミネーター・スパーダーマンなどなど、人気アトラクションはほぼ制覇・・相方のおかげです。!
ウォーターワールドだけが閉まっていたのが残念!
a0198819_10332652.jpg
a0198819_10340279.jpg
a0198819_10342241.jpg
a0198819_10344561.jpg
a0198819_10351372.jpg


[PR]
# by yasu121928 | 2017-10-21 22:25 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)

久居梨 今年の塚本梨園

何年か前に、このブログで久居梨のイチオシ梨小屋をご紹介したが、やっぱり人気は集中する一方で塚本梨園の梨は年々手に入りにくくなっています。

去年も夏の出荷時期の最中に、国道沿いの梨小屋へ行っても塚本梨園だけはシャッターが降りてる事があったんです。
コレ閉まってるんじゃなかった!
予約で全て埋まってるって事なんです。
だからわざとシャッターを下ろして・・何と中で梨の箱詰めされてます。
あとは交渉次第?111.png

だけど去年は発送分の梨が、だいぶ発送待ちになってしまった。
順番らしい・・・。
それならばと・・何と昨日今年の梨の販売開始を電話で確認したのだ!
早いもん勝ち??って事はないんだろーけど・・・。(笑)
まだまだ先の話なのだが、要は早めに押えておくに限るから・・・。
僕にとっても会社関係先もあり贈答物なので、「今年は送れなかった〜すみません」では済まないんです。(苦笑)
相手は楽しみに待ってくれてるんだもん。
ここは先手必勝!

でも、塚本さん・・「まだ早すぎる」って!(8月に入ったら始まるって教えてくれたヨ179.png
久居梨のあの甘さとみずみずしさ・・・もう少しです174.png

ちなみに今の時期はというと、山形のさくらんぼ🍒に夢中なのでした!(家にも苗を植えたヨ)


a0198819_19001431.jpg







[PR]
# by yasu121928 | 2017-06-25 19:01 | つぶやき | Comments(0)

神島 潮騒の舞台へ 三重

三重 鳥羽から定期船に乗って神島に行ってきました。
ここは旧名「歌島」、伊勢湾に浮かぶ三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台になった島です。

吉永小百合さんをはじめとする俳優さん達の主演で何度も映画化されている潮騒ですが、僕らの世代には山口百恵さんと三浦友和さんの潮騒が印象的です。
この想いでの映画を思い出しながら30年ぶりにこの神島の潮騒の舞台を歩きます。

a0198819_12461370.jpg
鳥羽のフェリーターミナルです

a0198819_12481790.jpg
この高速船で40分ぐらいかなぁ?

a0198819_12491778.jpg
神島が見えてきました


a0198819_12504042.jpg
これが神島の全景・・歩いて4kmのコース


a0198819_12513920.jpg
まさに離島の路地!!

a0198819_12523951.jpg
こんな路地を通って初江と新治が通った「八代神社」に向かいます

a0198819_12545821.jpg
八代神社の長い長い階段

a0198819_12554917.jpg
潮騒スポットにはこんな風にガイド看板が設置され、たくさんの方々が巡られています


a0198819_12572889.jpg
八代神社の神殿に到着

a0198819_12582044.jpg
ここからは第二の舞台「神島灯台」への道を進みます

a0198819_12591195.jpg
道端に咲く紫陽花の花が素敵です


a0198819_13042170.jpg
燈台長の家があった場所が・・・新治が魚を届けにきてましたよね


a0198819_13053216.jpg
伊良湖水道の難所を照らす灯り

a0198819_13072035.jpg
吉永小百合さん・・・。

a0198819_13083137.jpg
一度港まで戻って右回りでニワの浜へ向かいます

a0198819_13094362.jpg
ニワの浜での潮騒の撮影

a0198819_13101950.jpg
海女さんがアワビやサザエを取るニワの浜・・たくさんすれ違います


a0198819_19131934.jpg

潮騒最大の舞台「監的哨跡」(かんてきしょうあと) 新治と初江が焚火を境にして裸身で向い合った場所


a0198819_19180883.jpg
嵐の日のたき火はここで燃えていました



a0198819_19182426.jpg
目の前には愛知県 伊良湖岬が・・・目の前です



a0198819_13191289.jpg
初江が選択をしていた洗濯場・・今日も島の方がやっています

a0198819_13202608.jpg
a0198819_13203743.jpg
ナンバーが付いてない! ちなみに軽自動車や原付は市税だ


a0198819_13250779.jpg
食堂がない! 地元の方に聞いて何とかお願いしたら焼きそばを作ってくれた
優しいお母さんでした!!


a0198819_13271556.jpg
待ってる間に自家製「はも」をつまみに出してくれた・・温ったかいねぇ〜


本当に良い旅でした・・行って良かった!
皆さんもぜひぜひ神島へ
そしてお礼に島にいくらかのお金を落としてあげてくださいね。
昼食だけはない時のためにおにぎりかパンでも持っていってね・
どこかひとつだけでも、食堂やお土産屋さんがあれば最高なのにな。
ハイキングコースとして極上です。
休日はたくさんの方々が歩かれてますので、ぜひぜひ!!179.png




人口千二、三百、戸数二百戸、映画館パチンコ屋も、呑屋も、喫茶店も、すべて「よごれた」ものは何もありません。この僕まで忽ち浄化されて、毎朝六時半に起きてゐる始末です。ここには本当の人間の生活がありさうです。たとへ一週間でも、本当の人間の生活をまねして暮すのは、快適でした。(中略)明朝ここを発つて、三重賢島志摩観光ホテルへまゐります。そこで僕はまた、乙りきにすまして、フォークナイフで、ごはんをたべるだらうと想像すると、自分で自分にゲツソリします。 — 三島由紀夫「川端康成宛ての書簡」(昭和28年3月10日付)











[PR]
# by yasu121928 | 2017-06-25 13:32 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)

奈良 信貴山へ

信貴山は「しぎさん」と読みます。
せっかくの土曜日、どこかに行こうかと話していると、ここに行ってみない?と嫁さんがいう。
よっしゃ! 行ってみようと・・・。

ここは真言宗、弘法大師のお寺なのですが、高野山とは分派しているようです。
毘沙門天がご本尊で、商売繁盛のご利益を求めて企業や商いをされる経営者などの参拝客が多く、お寺の繁栄につながっているのだと感じました。
聖徳太子がこの地で戦勝祈願をした時に毘沙門天王が出現され、戦勝の秘法を伝授された。
それが寅年、寅日、寅の刻だった事から、境内の所々に寅が祭られている所以です。
七福神のひとつ毘沙門天はここ信貴山が日本で最初に出現された地だそうです。

毘沙門天王は七福神のなかでも福随一といわれ、家内安全・商売繁盛・開運長久・心願成就などの願いを叶えると言われているそうです。
僕も真剣にお願いをしてきました。

そしてここに参られたらぜひ行ってほしいのが「戒壇巡り」です。
本堂の右側に受付があります。
ぜひぜひ巡ってみてくださいね。
下に信貴山HPの説明文をコピーしておきます!

戒壇巡り

戒壇巡り

約800年の昔、後に紀州の国根来寺を創建されました覚鑁上人(新義真言宗の開祖)が、当山に籠って修行されました折、毘沙門天王のお告げにより、宝の珠「如意宝珠」を納められたと云われております。

この「戒壇巡り」は、心願成就を祈る修行の道場で、本堂真下の暗闇の回廊です。長さ九間四面三十六間、暗い部分で約60メートル、約5分間でお詣りができます。階段を下りたら、右手を右の壁に当てながら廻り、二番目の角を曲がってください。すると見えてくる灯明の場所には、皆様方の十二支生まれ年の守本尊、即ち千手観音や阿弥陀如来など八体の仏像がお祀りしてあります。ここで、ご自分の守本尊に身体健全、家内安全をお祈りください。次にまた、右手を右の壁に当てながら進んでください。次の角を曲って少し行きますと、又木の格子が手に当たります。その胸の高さに大きな鉄の錠前が掛っております。この錠前に触れますと如意宝珠に触れたと同じ功徳が与えられると言い伝えられ一願成就のご利益が授かります。


a0198819_09023550.jpg
a0198819_09031449.jpg
a0198819_09033939.jpg
a0198819_09040931.jpg
a0198819_09055668.jpg
a0198819_09064339.jpg
a0198819_09105444.jpg
a0198819_09113530.jpg



[PR]
# by yasu121928 | 2017-06-04 09:12 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)

香港旅行記2017 ③

翌日はHISの市内観光に駆り出されます。
でもこれは仕方ない!
その代わり超リーズナブルに海外に来れるんだもん。

昔から格安ツアーに慣れてる僕らからしたら、HISはずいぶんまじめ。
ここでしか海外旅行はオーダーしない。

大好きなHISだが、香港ツアーの市内観光は今まで一番の添乗員商売観光だったことも確かです。

朝バスにピックアップしてもらって、まずはビクトリアピークへ
a0198819_13403774.jpg
a0198819_13410582.jpg

本当は夜景がいいのですが、まあバスで連れてきてもらうわけで、十分です!
写真係のおねーさんが写真を撮ってくれるのですが・・「買わないよ」って言ってるのに・・・。
バスに同乗されていました。


続いては、赤柱(スタンレー)へ
花文字などが有名らしく購入される方が多かったですが、露店ぽい店が多く僕らはまったく何も買う気がしなかったです。
途中で枕屋さんや貴金属店を回り、何が何だかどこへ行ったのかもうわからなくなってしまう。(苦笑)
これはどこだったっけなぁ〜
a0198819_13501720.jpg


その後は黄大仙へ。
ここは有名な寺院お線香をあげる方でいっぱいです。
いわゆる観光地だけじゃない場所です。
a0198819_13543127.jpg
a0198819_13545995.jpg

僕らにとって観光バスが立ち寄るような名所はあんまり興味がなく、免税店で解散後に町に繰り出します。
どうしても行きたかった女人街・・・人々のパワーが溢れています。オススメ。


a0198819_13573127.jpg
a0198819_13574603.jpg

晩御飯はシーフードのバイキングへ
何と生ガキ、魚介類をおなか一杯食べました。
ちょっと危険だったなかな。
a0198819_13592797.jpg
a0198819_13594985.jpg

最終日はイタリアンへ・・・う〜ん、ちょっと味が違った・・。💦

a0198819_14005580.jpg
香港空港のビジネスラウンジへ
a0198819_14013629.jpg
ピーチの搭乗口はすごく遠い!
ゆっくり動いて15分って、感じでよいかと。
a0198819_14030304.jpg
深夜、無事関空へ到着。
ここから車で三重まで帰ろう。

a0198819_14032394.jpg
全体として、市内観光の勧誘がうるさいが、僕らは何一つ買わなかった。
カモの様なカップルがおられ、すごい金額を使われていた。
どっちでもいいんですよね・・本人たちがよけりゃ。

僕らはそこには1円も使わなかったけど、HISのこのツアー悪くもなかったです。




[PR]
# by yasu121928 | 2017-03-26 13:35 | 海外旅行 | Comments(0)

香港旅行記2017 ②

香港に来てまず感じた事は、街がきれい・・・そして清潔。
アジアの中の大都会でナンバー1じゃないでしょうか。
ソウルでも上海でもゴミがいっぱいだった印象がある。
なんといか民度の高さが香港のクオリティだと感じました。
ここの方々は違います。うん。



ピーチの朝便で日本を出発した私達・・ツアーならではのバス待ちをしても初日から出かける時間は十分にあります。
セントラル(中環)を中心とした香港島は、大阪でいう「北」みたいなかんんじまかなかあ。
そして旺角エリアを中心とした九龍半島は、「南」。
梅田と難波って感じが個人的な印象です。
まずはセントラル付近の都会的な街並みを巡ります。

a0198819_08205731.jpg
a0198819_08212398.jpg
香港島バーバー付近・・・ここの夜景はすごいんです!
ビクトリアピーク行きのピークトラムが大渋滞の行列だったので、ビクトリアハーバーでの夜景を楽しみます。
これ正解だった気がします!
a0198819_08214044.jpg
a0198819_08262248.jpg
a0198819_08264213.jpg
ハーバーから九龍半島側へスターフェリーで渡ります。
オクトパスカードで待たずに乗れ、最高の夜景が楽しめます。
ただし、結構揺れますよ!
a0198819_08291472.jpg
地下鉄に乗ってパンダホテルへ
駅を降りたらもうネオンが見えます。
大型ホテルで十分な内容のホテルですよ。
a0198819_08304088.jpg



③へ続く









[PR]
# by yasu121928 | 2017-03-25 08:31 | 海外旅行 | Comments(0)

香港旅行記2017 ①

夫婦で土日以外に一日だけお休みを取り香港へ行ってきました。
やはりイギリス統治の時代がありますので、どこか違うのです。
中国なのですが、香港の人達は中国本土の人達と私達は「違う」と考えて生きています。
大都会の中でごくごく自然なマナーもスマートにこなされる香港の方々・・・上海とはずいぶん違うと感じました。

a0198819_10222079.jpg
今回は関西国際空港から初めてのピーチです。
第2ターミナルは不便ですが、がんばってビジネスラウンジへも行ってきました。
a0198819_10225218.jpg

8:20発なので大韓航空ラウンジで朝食とアルコールを補給してピーチへ搭乗。
初めてのLCC・・・狭いなぁ〜やっぱり。
機内でBeerを注文し、隣り合った現地駐在の男性と話が弾みました。

a0198819_10265769.jpg
a0198819_10273316.jpg
我が海外旅行でめったにない「雨」か・・・と思いきやすぐにあがりました。
旅行会社のバスにピックアップしてもらってホテルへ。
送迎付きは待ち時間がイヤですね。

a0198819_10304816.jpg
a0198819_10313031.jpg
ホテルは郊外の大型ホテル「パンダホテル」地下鉄が近いので楽勝ですよ。
地下にイオンが入っていて、何一つ不自由はありません。
格安ツアーなのにgood!です。
そこでもう一つ、チェックインでアップグレード! スイート30Fの一つ下29Fのハイクラスルームになりました。
広ーいお部屋でラッキーです。

a0198819_10390291.jpg
a0198819_10402045.jpg

a0198819_10415634.jpg
a0198819_10422035.jpg
11;45には香港に到着しましたので、初日も十分に遊べます。
食事を終えて中心部へ地下鉄で向かいます。
セントラルまで一気に移動して、2階建てトラムで街並みを見て回ります。
a0198819_11041930.jpg
a0198819_11044148.jpg
a0198819_11051895.jpg
a0198819_11061132.jpg
a0198819_11063335.jpg

ここ香港でも到着したらフリー切符を買うのが鉄則です。
駅や空港やコンビニでも手に入ります。
名前はオクトパスカードで一枚150ドルです。
これ一つで地下鉄やトラム、フェリー、バスも使えます。
いちいち現金を払うのはとっても大変なので、絶対に買うべきです。
僕たちはホテルの最寄り駅「大窩口」の窓口でオクトパス2プリーズで購入、帰りは地下鉄空港駅の窓口でオクトパスカードを出してチェックプリーズで、残金の清算ができました。
a0198819_11075043.jpg



②へ続く










[PR]
# by yasu121928 | 2017-03-19 11:08 | 海外旅行 | Comments(0)

秋のヘルシンキ旅行記 ④ エストニア・タリン

フェリーはタリンへ到着。
バルト3国へ初入国。
旧市街地へは歩いて15分・・さあ行きましょう。
a0198819_16461142.jpg

a0198819_16462382.jpg

a0198819_16463817.jpg


a0198819_16493013.jpg

a0198819_16490394.jpg
a0198819_08572029.jpg
a0198819_16512203.jpg
a0198819_09105430.jpg
a0198819_09101783.jpg

a0198819_16503151.jpg
a0198819_16510770.jpg
旧市街中心部の広場にあるOLD FOODのレストランに入店。

a0198819_16473528.jpg


a0198819_16495082.jpg
お客さんもほぼ旅行者で結構にぎわっていましたよ。
a0198819_16502049.jpg
日本語メニューがあると言われたが英語メニューしかない・・・苦戦しました。
とりあえずワインと最初のページにある代表的な料理をチョイス。
味はなかなかGOOD! 店員さんもフレンドリー
a0198819_16500936.jpg
a0198819_09003565.jpg
10時にヘルシンキ港を出て15時の船でタリンを離れる。
何とも慌ただしい旅でしたが、良い思い出になりました。
行って良かった!皆さんもぜひ!

船内から見るバルト海に沈む夕日が素敵...。
a0198819_09094118.jpg






[PR]
# by yasu121928 | 2016-12-18 09:07 | 海外旅行 | Comments(0)

秋のヘルシンキ旅行記 ③ フェリーでタリンへ

ヘルシンキからタリンへのフェリーの旅。
シリアラインの超大型フェリーに乗るために港へ。
フィンランドからエストニアはEU圏内なので、特別な入出国手続きは不要。

ヘルシンキ-タリンのフェリーチケットは事前に日本で予約して、その書面をチケット窓口で提示したら、ごく簡単に乗船できました。
http://www.directferries.jp/helsinki_tallinn_ferry.htm ここで予約
西ターミナルから出発するフェリーは2時間程度でエストニアのタリンに到着です。

a0198819_15122859.jpg
フェリーターミナルのチケット売り場です。

a0198819_15140088.jpg
巨大フェーリーの中は娯楽施設いっぱい!
a0198819_15145027.jpg
a0198819_15152322.jpg
フェリーは九層構造で迷ってしまいそう。

a0198819_15171153.jpg
船内の免税店。物価はヘルシンキより安い。
a0198819_15182639.jpg
フェリーの先頭部
a0198819_15190788.jpg
船はバルト海を横断します。
a0198819_15193081.jpg
中は人・人・人 座席の確保は飲食スペースを使います。

a0198819_15203364.jpg
フェリー後方部・・スクリューの白波が立ちます。
a0198819_15210036.jpg
船内にはスロットマシンもあります。カジノスロット。
a0198819_15213040.jpg
たくさんの乗客でごった返しています。

a0198819_15221762.jpg
バルト三国、エストニアが見えてきました。
a0198819_15225705.jpg
こんなスケールの船は日本にはありません。




④へつづく










[PR]
# by yasu121928 | 2016-12-04 15:32 | 海外旅行 | Comments(0)

秋のヘルシンキ旅行記 ②

朝はホテルで朝食のサービスがあります。
これがなかなかGOOD!
下の写真を見てください。しかも美味しい!!016.gif
AIRPORT HOTEL PILOTTI なかなか良いホテルですよ。

a0198819_09311717.jpg
a0198819_09315828.jpg
ホテルがあるヴァンター市からは、毎日バスでヘルシンキ中央駅へ向かう事になる。
朝が遅い秋のヘルシンキ。
通勤や通学客に混じって街並みや郊外の風景を見ながらバスに揺られる時間・・・大好きです。
a0198819_09342223.jpg
郊外はこんな感じです。

a0198819_09335757.jpg
郊外にはこんなマンションがたくさん。
a0198819_09291328.jpg
a0198819_09324439.jpg
通勤客に紛れてヘルシンキ市内へ
a0198819_09332714.jpg
a0198819_09331384.jpg
ヘルシンキ市内へ入るとすっかり明るくなってきました。

a0198819_09380350.jpg
ヘルシンキ中央駅に到着
a0198819_09400304.jpg
a0198819_09385414.jpg
a0198819_09384296.jpg
本当に素敵なヘルシンキ中央駅
しばし写真撮影に夢中です。

a0198819_09394240.jpg
ヘルシンキ市内の貴重な足・・・トラムです
a0198819_09404724.jpg
a0198819_09410612.jpg
ヘルシンキ中央駅の構内です。
本当に素敵な駅ですヨ。


今日はヘルシンキ2日目です。
ここからトラムで港へ向かって、エストニア タリン行のフェリーに乗ります。
フェリーはシリアライン。
乗り方はまた別のページでご紹介しますね!

言葉なんかしゃべれなくても何とかなる!なる!
夫婦二人で楽しい旅行を続けます。012.gif

③につづく







[PR]
# by yasu121928 | 2016-11-27 09:53 | 海外旅行 | Comments(0)

秋のヘルシンキ旅行記 ① AIRPORT HOTEL PILOTTI

2016年10月19日

関空発のヘルシンキ5日間が、とってもリーズナブルだったので、妻と二人で行ってきました。
関空発のフィンエアー、当日は2時間前に行ったのに高校の修学旅行生と重なり、何とオーバーブッキング状態!
妻と並びで座れなかったのは初めての事でした。
時間までプライオリティパスで大韓航空ラウンジでゆっくりしました。
両替はクレジットカードが主流のフィンランドなので、たった3万円分をユーロに・・・。
10:45に離陸。

僕はアップグレードのエコノミーコンフォートクラスで窓側となりました。
機内は高校生で超満席・・・・。
それ以外、FINエアーは文句なし!
マリメッコデザインの素敵な機内でしたよ。

飛行機は関空を離陸後、琵琶湖の上空、北陸を通りロシアへ入ります。
窓から見下ろすロシアの地方都市が楽しみでしたが、どこまでとんでも茶色の陸地が続くだけ。
国土っていうのは大きければ良いってもんでもないんだね。
写真は琵琶湖上空。
a0198819_17052414.jpg
a0198819_17064951.jpg

途中2回の機内食(一回は軽食)アルコールももちろん無料でした。
CAさんも感じの良い方ばかりで、おすすめのフィンエアーです。
a0198819_17070966.jpg
a0198819_17072975.jpg

10時間以上乗った頃に、いよいよヘルシンキのヴァンター空港に着陸・・・初ヨーロッパです。
時差が6時間あるので14:55到着です。

a0198819_17081601.jpg
ターンテーブルがある場所。ここらに交通機関のキップ自販機があったと思います。
ここでヴァンター・ヘルシンキ利用可能な乗り放題切符を買うのがコツ。(別途説明ページあり)
a0198819_17090687.jpg
ヴァンター空港はハブ空港・・・乗り継ぎ客がとっても多いのです。
a0198819_17093174.jpg
空港を出ると多数のバスステーションが・・・路線番号を事前に調べておかないと難しいです。
空港行はエアポートと標示があるので簡単。
フインエアーの直行リムジンバスも走っています。
a0198819_17095844.jpg
まずはホテルに到着です。
格安旅行ですので、ホテルは空港近くの安宿です。
観光地が集中するヘルシンキ中央駅へは、市バスで行き来する事になりますが、これがいいのです。
一般市民に混じり、生活の風景を見ながら、本当の暮らしぶりや姿を見たい・・・海外旅行はいつもこれが楽しみなのです。
a0198819_17192001.jpg
ヘルシンキは秋・・・北欧の秋は寒いのです。 紅葉が素敵な風景の中を歩きます。
a0198819_17233787.jpg
a0198819_17235001.jpg
ヘルシンキはとっても治安が良いので、歩いてどこにでも出歩けます。
よほどの場所じゃない限り、夜も大丈夫だと思います。

a0198819_17251859.jpg
歩いて訪れたのは、近くにある巨大ショッピングセンターその名も「ジャンボ」
a0198819_17265196.jpg
ここで買うのはウィスキーとおつまみなどの食料品。
夜のホテルでのひと時のアルコールはこうやって調達しています。
マーケットをこうやって巡るのもまた楽しいんです! 夜食も買っていきます。

a0198819_17295772.jpg
a0198819_17301284.jpg
買い物かごをこうやって転がすのです・・・ゴロゴロ。
ミネラルウォーターは炭酸入りが多いので注意!
a0198819_17302443.jpg
ホテルに帰って、お酒を飲みながらゆっくりします。
格安ツアーにしては十分なホテルです。
ただただ・・・シャワールームが以上に小さい! こんなところでどうやって洗うんだ!!
そのほかは上々でしたヨ。 ホテルは「AIRPORT HOTEL PILOTTI」


②へ続く




[PR]
# by yasu121928 | 2016-11-19 17:36 | 海外旅行 | Comments(0)

ヘルシンキ空港からの移動 (ヴァンター空港) 交通機関

a0198819_22172764.jpg
ヘルシンキの空港に着いたら、すぐにわかる自販機で乗り放題チケットを購入するのがコツです。
英語表記の少ないヘルシンキ周辺を観光するのに、とても心強い味方です。

出国までの期間を考慮し、最終日に空港へ到着する時間までをカバーするDAYチケット(Vuorokausilippu:ヴオロカウシリップ)を購入するのです。
自販機の場合、レシートで出てきますので購入時点からスタートで24時間で1日です。
a0198819_22205069.jpg

デイチケットも2種類あります。
一都市だけのワンゾーンチケット(例えばヘルシンキだけ)やヘルシンキカード。
ヘルシンキに加えて、空港のあるヴァンター・エスポー、カウニアイネンのどこでも自由に公共交通を利用できる首都圏内チケット(Regional ticket)

僕がおすすめするのは、滞在日数分のRegional ticketです。
これを入国直後の空港で買ってしまえばよい。
荷物のターンテーブル付近に自販機はありました。
a0198819_22245620.jpg
これで空港に乗り入れている列車でヘルシンキ中央駅まで楽々入れます。
空港内の列車マークに向かって行けば簡単です。
FINエアーのバス代もかからないです。
列車は新しい車両でガラガラでした。
しかも快適で申し分なしです。(約30分)

a0198819_22273356.jpg
a0198819_22282089.jpg

この乗り放題チケットは電車・市バス・トラム(路面電車)・地下鉄全てに使える優れもの。
いちいちキップを買うのに意思疎通が不要なのが有難い。
しかもヘルシンキは英語表記がほとんどないので、乗り間違い、降り間違いなども仕方ないのです。
a0198819_22301791.jpg
自販機で買ったレシートタイプのDAYチケットは、電車・トラム系は見せる必要も改札もない。
どこから乗ってもOKで開閉ボタンを押して乗り、同じくどこから降りても良い。
バスだけは、乗る際に前から乗って運転手に提示する。
a0198819_22334621.jpg
a0198819_22344415.jpg
たったこれだけです。
ヘルシンキは歩いて回れる広さですが、それでもトラムなどに頻繁に乗り降りできるととっても楽なのです。
また、ホテルへも多少荷物はかさばりますが、欧米の方々も皆バスなどで向かわれていましたよ。
a0198819_22352267.jpg
a0198819_22364572.jpg
a0198819_22372292.jpg
そして最終日、中央駅からエアポート行の列車で最後の利用をするのです。
僕のイチオシのチケット購入法です。
a0198819_22314107.jpg
もう一つおまけです。
初日ホテルにチェックイン前に中央駅付近で動きたい。
最終日チェックアウト後に中央駅を起点に動きたい。
そんな場合に困るのが手荷物です。

中央駅の地下にはコインロッカールームがあります。
大きなスーツケースも大丈夫。
大きさで値段が変わりますが、ここに預ければフリーハンドですよ。
a0198819_22325365.jpg
a0198819_22385485.jpg








[PR]
# by yasu121928 | 2016-11-12 18:52 | 海外旅行 | Comments(0)

アウディ クワトロへの想い

アウディへの想いは20歳の頃・・・当時のアウディ80は僕の憧れの車だった。
あれから30年近くたって、僕にもアウディが所有できる時が来た。

初めてのアウディは3000ccのA4クワトロ。
ここで僕はクワトロ4駆の凄さを知る事になる。

自分の手足や目の一部の様に、自分のイマージ通りにワインディングを快走する気持ちよさ。

その後車はA6の3200ccクワトロへ。

そして先日、お役御免で僕のクワトロ人生は多分幕を閉じる。

先を見据えて経済性も考えようという選択。
老朽化に加えて、税金などもお高いので・・・。

それにしても良い車でした。
クワトロは最高。

a0198819_10044268.jpg






[PR]
# by yasu121928 | 2016-09-18 10:05 | つぶやき | Comments(0)

青春18切符で広島③

翌9月4日は、ホテルで早めの朝食を・・・。
その後は路面電車を使って宮島口まで移動しました。
広島駅からJRの方が早かったかなぁ?
a0198819_09150981.jpg
a0198819_09161328.jpg


そこからJRフェリーで宮島 厳島神社へ
JRのフェリーは鳥居正面まで回り込んでくれるから、ベストショットが可能。
a0198819_09163347.jpg
a0198819_09164294.jpg
平家・・ことに平清盛の厚い信仰と保護を受けた厳島神社にやっと来れました。
a0198819_09164690.jpg

a0198819_09165872.jpg
a0198819_09374430.jpg
a0198819_09180888.jpg
a0198819_09181480.jpg
a0198819_09185259.jpg
神前
a0198819_09190110.jpg
a0198819_09190598.jpg


天皇からの勅使が渡る橋
a0198819_09191044.jpg
宮島はみやげもの屋さんも鹿もいっぱい!(笑)


この後、宮島口まで戻ってJRへ
ひたすら三重に向かって走ります。

帰りは赤穂を回らずに最短コースをとります。
大阪からは環状線で鶴橋へ入り、近鉄特急でワープしました。
その分体は楽に帰ってこれましたよ。

青春18は、この年ではなかなかしんどい〜。



[PR]
# by yasu121928 | 2016-09-10 17:11 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)

青春18切符で広島②

一度ホテルにチェックインして、夕暮れの街に繰り出します
通りは少し早い街灯がまぶしくてなかなか素敵でした。
広島の繁華街は規模が大きい! 深夜はすごそうです。
a0198819_09043731.jpg
迷った挙げ句、カニをあてに日本酒で酔う事に・・・。
なかなか粋な組み合わせです。
a0198819_09053525.jpg
a0198819_09050337.jpg
a0198819_09050977.jpg
a0198819_09094728.jpg
a0198819_09051695.jpg
その後はつけ麺をいただいてホテルに戻りました。
a0198819_09053044.jpg

続く






[PR]
# by yasu121928 | 2016-09-10 16:08 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)