人気ブログランキング |

管総理大臣を見直しました

近代日本が、今まで経験した事がない規模の地震。
様々な規制で耐震化を推進してきた日本ですが、この規模の災害にはどうしようもありません。

今日の管総理の会見の通り、今この国は危機的な状況にあるといって良いと思います。
他国なら「非常事態宣言」があってもよいレベル。

死者、数万人は覚悟が必要。
街の大半の人がいなくなった地域も・・・。

協調性に優れ、忍耐力や冷静さ、秩序や団結・規律性に特に優れた日本民族。
こんな状況にあっても、暴動・略奪・奪い合い・自己優先といった事態が起こらない事は、外国人にとっては信じられない様です。
ビルの中で足止めされた通勤客が階段で、通行の妨げにならないよう両脇に座り、中央に通路を確保している写真が11日夜、中国メディアに投稿されていました。
また給水車などに「きちんと」並ぶ日本人を、とても優れたレベルの高い民族と、各国のメディアは伝えています。


政府や内閣の対応をとやかく言ったり、行政や各機関の動きをどうこう言う一部の国内メディアもあります・・・
東京のまぶしいスタジオで評論家もどきで、好き勝手な事を言う方々もいます・・・
想定外の危機的災害・・国も国民も電力会社も慌てるのが当然です。
各機関とも皆せいいっぱい動いていると思うんです。

節電に1番邪魔になってるのは、一部の民放TVなのでは?と言ってあげたいくらい。(笑)
敗戦後の日本をここまでにしたのは、我々日本人。
危機的事態には民族がひとつにならなければなりません。
今の本当の状況を、ちゃんと見えているはずのTV局ですが、大きな事件程度の認識なのでしょうか?
死者が万の位になる事ぐらい、初日からわかっていたはずでしょ?

メディアも国民も政府もこの国のためにだけ動く時ですよね。
管さんの初動対応、なかなか鋭くて・・正直見直しました。 ハイ。
すごく評価かわりましたね。 僕の中では・・。

地震の辛さの中で、EQの高い日本民族に誇りを感じる・・そこだけは救いですね。
a0198819_22532852.jpg


KOGI
by yasu121928 | 2011-03-13 22:54 | Comments(0)
<< Obagi しみ取れた! の実践編 奏-かなで- >>