作文の魅力

小さい時は作文が大好きで、よく皆の前で読まされた。
漢字を除けば、国語の成績は相当よかったと思う。
もっとも、漢字が全然ダメだったもので・・・。008.gif(汗)

昔、家で飼ってた2匹の犬のうち、一匹を犬の引き取り業者に出したことがあったんだ。
当時は、よくある事だったんだけど、子供心に辛くてねぇ~。007.gif

当時小学校の低学年だった僕が大事にしていたシェパードの雑種。
その犬はどこかにもらわれたって、業者から聞いた。

ある日のこと・・学校近くを歩いていると、遠くに自転車に乗った老人と黒い犬の姿。
僕にはあの犬に見えた・・・

何キロも走って追いかけて、見失ったのはもう三渡川の河口付近だった。
低学年の僕にはいささか遠すぎる場所で・・・
堤防の淵で座って、やたら涙が止まらなかったのを覚えています。

その事を作文に書いた。
立派な文章や、評価されやすい物を書くって言う意識より、想いのまま書きなぐるっていう純粋な子供の頃の心を、いくつになっても心のどこかに、そっと風呂敷に包んででも、残して置きたいと感じる、今日この頃です。053.gif

古儀
[PR]
by yasu121928 | 2011-06-29 12:58 | Comments(0)
<< 落葉広葉樹の発芽・育苗 調子わる・・ >>