法人の事業報告

会社勤めから、今年自ら法人を設立して事業を開始した事は、前にお話したと思います。
僕の性格上(苦笑)、事業計画・資金計画を綿密に立てて開始しました。
4月から仲間が開始したデイサービスがメイン事業。
僕も事業の現場にも6月から加わり、微力ながら現場の職員さんとと、共に汗を流しています。

計画上は毎日10人定員のデイサービスを来年春頃にほぼ満員までに持っていければと・・・

事業開始から5ヶ月。 
8月にしてほとんどの曜日で満員という、想像もしていなかった状況に、ただただ驚いています。
8月中旬現在で、月・火・木・金が満員となりました。040.gif
デイサービスの雰囲気が伝わるにつれ、すごいスピードで利用者さんや利用回数が増えて行きます。
本当に嬉しい・・有難い「悲鳴」です。 ありがとう。

創業後の一番大変で一番大切なこの時期に、計画を待たずしてこんな環境に置いていただける事に、本当に感謝しています。
事業活動における単月収支はもちろん、キャッシュフローの面でも大きな山場を力強く、そして確実に通過しました。
利用者の急増に対応するために、福祉車両2台の増車、職員の追加採用など、想定外の資金投入も大きなもので、キャッシュフロー的には心配もしましたが、大きく右肩上がりの保険収入に加え、受領時期の早い自己負担金の急増も、安定に大きく寄与しました。

得られた余剰収入は、確実に3等分。
それも、正三角形で配分します。

ひとつは、頑張ってくれている職員さんへ
これは、役員を除いてもう開始してるんです。(笑)
短時間パートさんの時給は一時間850円から950円へ・・・。
会社勤めの僕だったら、絶対にできなかった事です。

もうひとつは、法人への資金留保
揺るぎない法人運営を安定的に行っていくために、他の法人さんは最優先にするところですよね。
うちは「平等」で行きます!

最後のひとつは、利用者さんや地域への還元
サービスの質であったり、設備であったり、材料コストであったり、地域貢献だったり・・・。
決して後回しにしてはいけないと考えています。
今日の日を迎えられたのは、皆さんの「おかげ」だから。

この三角配分が、決して二等辺三角形などになっていかないように・・・・
誰も止めてくれる者はいません。
僕自身が、しっかりと今の姿を鏡に写しながら歩いていかなければ、と思っています。

これまでを振り返ってみると・・・
創業後に、こんなにしんどいとは思わなかった。
資金や業務的にじゃなく、全ての仕事は経営に影響を及ぼすので、プレッシャーやストレスが、こんなに大変だとは思わなかったです。
会社員時代より、はるかに労働時間は短いのに、何倍も疲れる。
それも、利用者さんや、福祉関係者や職員も含めて、「人の気持ちを察する」という能力を要求されるんです。
それ程、精神力や体力を消費する仕事はないですもん。
道しるべはない、道は自分が作る。 大変な重圧です。

創業を計画されている方は、どうかその辺りだけは「お覚悟」を!(笑)

a0198819_1142160.jpg


私達の法人をこんなにも早く、軌道に乗せてくださった沢山のみなさん。

見学に来られても「ここはエエとこやでぇ~」と、利用者さんが全部説明してくださる。(笑)040.gif
紹介くださったCMさんに、利用者さんが「あんたがココを紹介してくれたおかげや」「長生きしたいわ」って言われたり・・・。040.gif
担当者会議で、利用者さんやCMさんから「激」誉めいただいたり・・・(恥ずかしい~(笑))040.gif 

我がデイサービスの最強の営業マンは、まさに利用者さんです。 ありがとう。



それから、以前からのお付き合いをそのままに、全力で支援してくれた方々がいます。
僕らの弱点。会計を親身になって指導してくれているA氏。040.gif
破格値で無理をして協力してくれた、本当にたくさんの取引業者さん。040.gif
緊急の増車を、資金面を考えに考え、裏方で走り回ってくださったB氏040.gif

こんな小さな法人の「我がデイサービス」の良さを、一生懸命に紹介し続けてくださった地域のたくさんのケアマネさん。040.gif
梨や松茸、スイカや瓜、野菜。 いろんな食をご支援くださったたくさんの方。040.gif
やさしく受け入れてくださった地域の方々、法人のために尽力いただいた区長さん。040.gif


いろんな方の温かい気持ちがあって、今日の日を迎える事ができました。
ありがとうは何度言っても足りません。
ありがとう。012.gif

これからも、ちょっと変わった「こだわり」のデイサービスと居宅介護支援事業所を運営して行ければと思っています。
ちょっと落ち着いてから、定員を15人に増やします。 落ち着いてからです。
そして、こだわりの部分を、どんどん色濃く。 はっきりとしたカラーで主張して行きたい。

これまでのご支援に、心より御礼申し上げますと共に、今後も変わらぬお付き合いを、よろしくお願い申し上げます。

2011.08.13
古儀

[PR]
by yasu121928 | 2011-08-13 11:06 | 仕事系 | Comments(0)
<< サンバレーのイオンのパートさん ミネラルウォーターより水道水の... >>