ヤマダ電機津店の店員

昨日は、たくさんの電気製品を調達にヤマダ電機 津店へ行った。
このお店・・たくさんの魅力があるわけではないが、やはり「安い」という一大事情で、ここをチョイスした。

売場に行くと、店員さんよりメーカー担当者の方が多い。
多いだけではなく、何とメーカー担当者の方が熱心だからスゴイ。005.gif
しかも、自社の製品だけを決して売り込まない。

購入品は家電用品を150万程度を予定していた。
いろいろ話をして、煮詰まってきたら、法人担当の職員が出て来た。
この担当の、まあ態度の悪い事ときたら・・・もう信じられない。033.gif
ヤマダでは、あんな感じでも勤めていけるのか・・と驚いた。
そして店の外には「あいさつNO1を目指す」とか書いてあるんだもん、もう笑ってしまう。024.gif

一緒にいたメーカーの担当者さんは、本当に良い方で、何度も何度も何度も何度も頭を下げてくれたが、貴方が謝る必要はない。
もう買うところまでいったが、きっぱりやめて帰ってきた。

そう言えば、だいぶ前に同じ津店にエアコンを買いに行ったとき・・
ある店員に欲しい機種を言って工事日が気になったので調べてもらっていた。
その時におなじカウンターにいた別の店員が、うすら笑いで僕につぶやいた。
「っていうか、問題の商品在庫があればいいですがねーぇー044.gif
うすら笑いを浮かべながら、別の店員を馬鹿にした口調でそう言ったのだ。

その彼と昨日の法人担当の彼は、同一人物で間違いない。072.gif
あれほど外れたサービス職員はそうそういないからね。

業界に君臨するヤマダ電機といえども、すでに飽和状態の家電店舗販売が、この先どっちへ進んで行くのか・・・予想が出来ているはずなのだが・・・。

まあ・・それはそれ。
値段もとっても大事だしヤマダの存在価値は大きい。
でも逆に言えば、値段で勝っていなければ、もはや存在価値はなくなってしまうという事実もある。

まあ、どこかトータルで妥協できる店舗を探して、長いお付き合いをしていくつもりでいます。053.gif
[PR]
by yasu121928 | 2012-04-22 16:44 | Comments(0)
<< 貴方がいたから僕がいた 心に残る名曲 「しるし」 再 >>