人気ブログランキング |

ひとり旅 金峯山寺

この頃は一人旅が似合う年齢になってきたのだろうか・・・とても興味がある。
そうやって、ひとりで楽しむ楽しさを見つけていく事も大切な気がしてきた。
今までというか・・・18歳ぐらいからあまり一人でいたことがない。
極度の寂しがりやだった事はたぶん事実だと思う。

そんな自分から脱皮したくて始めた山登り。
それも冒険大好きな僕だから、奇想天外。
山好きでもなかなかやらない3泊4日ひとり縦走を・・それもあまり人が足を踏み入れない秘境で・・・。
確かに自信はついた。
熊やイノシシが普通に出る山深い場所で普通にひとりテント泊も平気だ。

次に大好きだった海外旅行。
一人で出かける事にこだわった。
英語が堪能な秀才だったら楽勝だが、僕は中一の英語でさえもしゃべれないほどの音痴だ。

そうやってこだわって来れたのにはやはりわけがある。
自分の弱点を自分なりにでも克服したいと思う気持が確実にあったのだと思う。
そこだけは、少しだけ立派だ。

そんなこんなで、もうすぐ50歳。
この克服した課題を活かせる時期が近づいている。

それでも、働かざるもの食うべからず・・で、仕事仕事で時間がないのだ。
そんな今日この頃、少しの時間を見つけて「プチ」一人旅をしてみる。

家の作業を昨日がんばって済まして・・・雨と知りつつ今日の日曜を楽しんだ。

さあ! 目指す先は奈良 吉野山。
今日は比較的リラックスして旅を楽しめた気がする。

松坂へ出て、R166を西へ。
前に山登りでよく使った飯高への道だ。
高見峠を超え、東吉野村・・・そして吉野山へ。

霧に浮かんだ吉野の山々は、何か特別なスポットのような気配を醸し出していた。

事前に調べた金峰山寺・・・修験者の総本山。
東大寺に次ぐ高さの本堂に、国宝の仁王門・・・まさに圧巻!!
かなり驚いた。
仏像とかは鎌倉時代のものが多かった・・・。
そして偶然にも何十年に一度かの本尊御開帳の日に当たっていたのだ。

大勢の修験者の参拝と本堂の拝観・・・幸運でした。

そしてなにより、そんじょそこらの新興宗教じゃない、長い長い歴史に裏打ちされた事実の場所に立ってる事が僕にとっては格別のエネルギースポットなのです。
僕は特別宗教に興味がある人ではないのですが、長い年月変わらないものに対する思いは強いのです。

時を経て、多くの時代の人に支持され受け継がれてきたからこそ今がある。
それは「真実」だと思うのです。

最近、パワースポットなど話題ですが、なにかしら歴史のある場所には、そんなものもあるのかも知れませんね。

a0198819_22134741.jpg

a0198819_22283271.jpg

a0198819_22232747.jpg

a0198819_2218514.jpg

a0198819_22191459.jpg

a0198819_22194695.jpg

a0198819_22202257.jpg

a0198819_222118.jpg

by yasu121928 | 2014-11-09 22:29 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)
<< 意志ある踊場 丹生大師 >>