人気ブログランキング |

京都の春 東山④ 宿坊「遊行庵」・長楽寺のおつとめ・建仁寺・平安神宮

東山での宿泊は長楽寺の宿坊「遊行庵」にしました。
宿坊といっても特別なことはなく、観光の拠点に最適な宿です。
希望者には朝のおつとめに参加でき、貴重な体験をするっ事ができました。
じゃらんでも評価の高い、絶対おすすめの宿ですよ!
a0198819_09092486.jpg
八坂神社の前という最高の立地です。
観光に使われるのもGOODです。

a0198819_09114244.jpg
せっかくなので思い出に朝のおつとめに参加
a0198819_09131650.jpg
朝7時のおつとめに10分ほど歩いて時宗・長楽寺に向かいます
このお寺は平家物語や今昔物語などでも詠われた静粛さ漂うお寺で、実は平清盛の娘「建礼門院」が出家したお寺なのです。
その昔は丸山公園もこの寺の境内だったようです。
a0198819_09243187.jpg
ピリッと冷やりした空気の中、朝のおつとめを行いました。
その後、ご住職が境内を案内してくださいました。
a0198819_09265395.jpg
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」で始まる平家物語・・・。
意味違いですが、ここ長楽寺から京都祇園に鐘を響かせます。
鐘の音が風景に溶け込んでいく不思議な感覚・・。
a0198819_09402836.jpg
宿坊へ戻りお粥の朝食をいただきます。
この宿が人気の理由がわかった気がします!
a0198819_09422178.jpg
花見小路で舞妓さんとすれ違う
a0198819_09432598.jpg
お茶屋には所属する舞妓さんの名前が・・・。
a0198819_09442464.jpg
京都最古の禅寺 建仁寺へ
a0198819_09470680.jpg
デジタル複製された雲龍図
a0198819_09483737.jpg
庭を見ながらゆっくりします。
a0198819_09492148.jpg
ゆったりと時間が流れます。
a0198819_09502580.jpg
臨済宗 建仁寺派の大本山・・大きい
a0198819_09525515.jpg
2002年に法堂の天井に描かれた双龍
a0198819_10062796.jpg
平安神宮までは歩いて行くことにします。
a0198819_10072597.jpg
大鳥居が見えてきました。
a0198819_10081968.jpg
桓武天皇を祭神とする平安神宮
a0198819_10134709.jpg
ここが最終観光地・・参拝を終え京都駅へ
充実した1泊2日の東山観光でした。





by yasu121928 | 2019-05-05 10:14 | 国内旅行・お出かけ | Comments(0)
<< 岩船寺・橿原神宮・常覚寺 普賢... 京都の春 東山③ 夜の祇園 花... >>